ブログを書く理由

Blogging Research Wordle
photo credit: Kristina B via photopin cc

ブログを始めるに当たり、そもそも自分にとってブログを書く理由は何なのか、振り返ってみました。

すぐに頓挫した最初のブログ

プロバイダの無料ブログサービスを利用し、初めてブログを立ち上げたのは2011年の初頭でした。

当時はちょうど病気で休職していた時期。体調が快方へ向かうにつれ、何か新しいことを始めたいという意欲が高まり、気軽な気持ちで開設しました。

しかし、当初こそ楽しみながら記事を書いていたものの、「まとまった長文記事をコンスタントに投稿していこう」と大きすぎる目標を掲げてしまい、すぐに継続の壁に突き当たります。

その後に職場復帰で慌ただしい日常に戻り、そのままブログは放置、じきに閉鎖してしまいました。

2つの欲 — アウトプットと情報共有

それから2年近くを経て、今、失われていたブログへの思いが再び頭をもたげてきました。

それは Mac, iPhone 関連を中心に、情報収集のために多くの個人ブロガーさんのブログを拝見する中で、自然と募ってきた「自分もかっこいいブログを作りたい」という単純な感情です。

ですが、この気持ちを注意深く見てみますと、そこには以下の2つの欲があるように感じました。

  1. アウトプット — コンテンツ、デザインの双方で自分の満足がいく作品を発信したい。
  2. 情報共有 — できることなら自分の浅薄な経験、知識が誰かの役に立ってほしい。

大雑把に分ければ1は自利の欲、2は他利の欲と言えそうです。この両方がバランスよく発揮された状態が「かっこいい」ということなのかな、と思います。

つながることの魅力

実際、私自身が「いいな」と感じる個人ブロガーさんのブログはどれも、コンテンツとデザインの完成度の高さもさることながら、読者と情報や思考を共有したいという強いモチベーションが根底にあるように思うのです。

きっとこの自分が思いを込めた記事がきっかけになり、他者とつながることこそがブログの魅力であり、これからブログを書いていく上での理由になるのではないか、そう感じています。

もちろん、駆け出しの自分にとってそれらのブログは決して近い目標ではなく、憧れのレベルです。そこにたどり着ける保証もありません。

でも、それを願って一歩ずつ、歩みを進めていきたいと思っています。

One thought on “ブログを書く理由

  1. Pingback: 目標の月間1万PVを超えたので1PVの頃を振り返って感じたこと。 | futapapa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です