Poster が WordPress のサーバと同期エラーを起こした時の1つの解決例

Head in Hands
photo credit: Alex E. Proimos via photopin cc

かつてないほどの興奮を覚えながら、この記事を書いています。その理由は、iPhone でブログの記事を書くために愛用していたアプリ Poster – a WordPress blog editor のサーバ同期エラー。1週間ほど試行錯誤した末、ようやく無事に同期できるようになりました。

同期エラーは突然に

それは唐突に訪れました。WordPress を設置しているサーバと何の問題もなく記事を双方向で同期できていた Poster が、急に一方通行の同期しかできなくなってしまったのです。

困り果て、思わず Twitter で呟いてしまった嘆きがこちら。

具体的には以下の現象に見舞われました。

  • Poster からの新規ポストの投稿、更新は可能(個別の記事画面の 「Publish」ボタンと「Update」ボタンは正常に機能する)
  • トップ画面をプルダウンした時に同期エラーが起きる(「Refresh」ができない)
  • このためサーバ側での更新は Poster に反映されない

アプリの削除と再インストール、iPhone の初期化、WordPress のプラグインの停止などを試みたのですが、このようなポップアップが虚しく繰り返されるのみでした。

photo of screen shoot

そう、iPhone を初期化してでも不具合を直したいと思うぐらい、愛用のアプリだったのです。

ボトルネックは何と3つのピリオド

この時点で WordPress の公式アプリは正常に機能していたので、何か文字コードの問題でも?と狙いをつけ、このアプリの中で自分の過去記事を詳しく見てみました。

すると、もともと自分が原稿段階で「…」と書いていた部分が、大半は「…」のまま表記されていたのですが、ある記事の中では次のように表記されていました。

…

これは HTML 用の特殊文字のようです。ん?と思ってそこを「…」に置換しましたが状況は変わらず…。そこで、逆にすべての「…」をこの

…

に置換したところ、Poster がサーバとの同期に成功し、続々と過去記事が読み込まれてきました。その後、Poster の中でここを再度「…」に戻しても同期エラーは起きませんでした。

そもそも「…」が含まれた記事は、大半が Poster で HTML にコンバートしたものです。ただ、Poster 以外の手段でコンバートしたり、コンバート後にブラウザ上で記事を修正したりしたケースもあります。

私自身に HTML の知識がないこともあり、詳しい原因は分かりません。

こうした同期エラーが Poster ユーザの間でどの程度発生しているのかは分かりませんし、必ずしも他の方に当てはまるわけではないかもしれません。こうした方法もあります、という1つの解決例として、興奮とともにご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です