家計調査が始まった

Balancing The Account By Hand
photo credit: kenteegardin via photopin cc

なんと、総務省が行っている家計調査の調査世帯(無作為抽出)に選ばれてしまいました。今日12月1日から半年間、毎日決められた様式に従って家計簿をつけ、提出しなければいけません。いかにも途中で挫折しそうなので、モチベーションを維持するためにも記事のネタにしようと思いつきました。

そもそも家計調査とは

総務省統計局ホームページの 家計調査に関するQ&A には、次のように記されています。

家計調査は,国民生活における家計収支の実態を把握して,国の経済政策・社会政策の立案のための基礎資料を提供するため,総務省統計局が毎月実施している統計調査です。

調査の結果は、家計の平均支出に関する記事などの引用資料になったり、景気動向を判断する上での指標の1つになったりします。本音では家事の負担が増えることは嫌だったのですが、重要な調査ですし、せっかくの機会なのでやってみることにしました。

実際にやること

調査員の方の訪問を受け、調査に協力することを伝えると、後日「総務省統計局」と印字された箱が届きました。中身は、キッチンスケールと電卓です。

photo of family budget research photo of family budget research

そして、これが調査用の家計簿。

photo of family budget research

ここに毎日の収入や支出を記入していきます。「食費○円」のような書き方は認められず、「にんじん○円」「じゃがいも○円」と品目ごとに記入します。さらに1ヶ月目は購入した個数ではなく、重量で表記しなければいけません。キッチンスケールが届いたのは、そういう理由だったのです。

私自身は Mac と iPhone を使って資産管理をしていて、その中で日々の収支も一応記録してはいます。とはいえ全体的な資産の状況や大まかな家計の流れを押さえるのが目的なので、「コンビニ○円」「スーパー○円」といった大ざっぱな記録の仕方にしています。

家計調査が始まったことでこれから負担が増していくことは目に見えているので、何とかこれを前向きにとらえることができないかと考えています。

今のところは、記入する作業を段々面倒に感じるようになり、それならいっそお金を使わない方が楽、と悟って節約思考になるかもしれないと期待しています。

2013-06-01 追記: 無事に調査が終わりました。(追加記事: ようやく家計調査が終了、でも支出は減っていなかった

4 thoughts on “家計調査が始まった

  1. PonDad

    こんばんは。これ、無作為に選ばれるんですね。知りませんでした。
    いや〜、大変ですね(^^;;まあ確かに必要な物だけしか買わなくなるかも…

    Reply
    1. hirose Post author

      PonDad さん、こんばんは。そうなんです…。なるべく11月中に欲しい物は駆け込みで購入したのですが、間に合わなかった物もあり(^^;; 次の記事あたりで、そういう話を書くかもしれません(笑)

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です