さようなら2012年

Goodbye mr. blurry sun
photo credit: (davide) via photopin cc

2012年もまもなく暮れようとしています。年が変わる前に、少しだけですが今年の棚卸しをし、来年の目標を考えてみたいと思います。

2012年に挑戦したこと

今年は自分にとって、仕事の復職や離婚による父子家庭生活のスタートといった出来事がありました。

家の中のことを何でも自分1人でこなすようになったことで、家事の切り回しの仕方や、整理収納の方法に大変興味を感じるようになりました。収納用品を買いそろえる中で、それまではあまり縁のなかった無印良品の商品に魅せられ、今では家具でも洋服でも、何でもまずは無印良品で探そうとするほどのファンになりました。

家の中はまだまだ片付いていないのですが、整理収納に関する本を読んだり、家具などを無印良品で統一しようとしたりする中で、単に家の中を片付けるのではなく、「自分らしい生活の仕方」というものを考えるようになりました。

この1年間で、そうした考え方を少しでも実践できたと思えるのはリビングを中心とした1階部分の一部のみで、乱雑なままの部屋もまだ残っています。来年も引き続き、少しずつ身の回りをきれいに、使いやすく、自分らしく感じることができるように整えていきたいと思います。

他には、何と言ってもこのブログを11月に始めたこと、また Twitter や Facebook といった SNS を本格的に利用するようになったことが、今年の自分の出来事としては大きかったです。

始める時は「また三日坊主にならなければいいのだけど…」と不安も感じていたブログでしたが、実際に訪れて記事を読んでくださる方がいること、コメント欄や Twitter といった場所で反応までくださる方もいることに励まされ、ここまで続けてくることができました。

まだほんの2ヶ月ではありますが、自分にとっては、この「続けてこられたこと」が何よりの自信になり、そしてまたこれからも続けていこうと考えるエネルギーになっています。

読者の方への感謝の気持ちを忘れないようにしながら、来年も自分にとっての大切な場所として、このブログを育てていきたいと思っています。

SNS では学生時代の旧友との交流が再開したり、全く新しい交流が生まれたりと、とにかく交流の幅が広がりました。そこから気づかせてもらったことも計り知れないほど多くあります。

とりわけ Twitter は、これまでの実生活の中では全く知り合う機会のなかった人、そしてこれからもきっとそうした機会がなかっただろう人との、貴重な出会いをもたらしてくれました。一歩踏み出すことで、いろいろな可能性が生まれる。そのことを自分自身が教えてもらえました。

これ以外にも、本当はまだまだ振り返りたいことが多いのですが、いよいよ2013年が近づいてきました。来年も自分に無理のない範囲でブログの更新を続け、そこから生まれる発見や交流を大切にしていきたいと思います。今年もありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です