英語環境の iPhone なら Facebook アプリからシェアができる

iPhone
photo credit: sparktography via photopin cc

先日、Facebook で友人から「iPhone からはシェアってできないの?」と聞かれました。自分の環境では Facebook アプリの中に「Share」ボタンがあるのにおかしいな、と思って調べてみたら、Facebook アプリの現バージョン(5.3)では、iPhone を英語環境にしている場合のみニュースフィードに「Share」ボタンが表示される仕様になっていました。

2013-02-23 追記: Facebook アプリがアップデートし、シェア機能が実装されました。(追加記事: Facebook アプリがアップデート、iPhone からシェアが可能に

言語環境によるニュースフィードの表示の違い

まず、こちらが日本語環境でFacebook アプリを開いた時のニュースフィードの表示です。投稿の最後の部分には「いいね!」と「コメントする」のボタンしかありません。

photo of screen shoot

同じ投稿を英語環境で見た時の表示がこちら。「Like」「Comment」ボタンの右に「Share」ボタンが表示されています。

photo of screen shoot

ワンタップでシェア

「Share」ボタンをタップすると下の画面が表示されます。必要に応じて自分の文章を加えた上で、右上の「Post」ボタンをタップすれば投稿をシェアできます。

photo of screen shoot

「Share」ボタンは、その投稿に写真が添付されている場合や、リンクが含まれている場合に表示されました。iPhone を英語環境で使うことに抵抗がなければ、手軽にシェアができるのでおすすめです。「設定」アプリ→「一般」→「言語環境」→「言語」から設定を変更できます。

日本語環境のままシェアしたいという場合は、リンクのみが対象ですが以下の方法が使えます(写真はシェアできません)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です