ブロガー名刺が到着!Web 上でデザイン作業が完結するオンラインサービスを使ってみた

blogger card

本日、初めて作成した「ブロガー名刺」が無事家に届きました!デザイン用のアプリケーションも、デザインセンスのかけらも持ち合わせていない自分ですが、豊富なテンプレートをもとにオンラインでデザイン作業を完結できるサービスを利用し、作ることができました。必要なのはブラウザだけです。名刺が完成するまでの経緯をまとめました。

目次

  1. 名刺を作ったきっかけと、直面した壁
  2. テンプレからカスタマイズできる「デザイン百貨店」
  3. デザインが終わったら注文
  4. いざ開封

1. 名刺を作ったきっかけと、直面した壁

名刺を作ろうと思い立ったのは、WordBench新潟という WordPress の勉強会に参加することにしたのがきっかけです。せっかくの機会に手ぶらで臨むのはもったいないので、ぜひとも名刺を作って行きたいと思ったわけです。

ですが、参加を決めたのが開催日のわずか10日前。ブロガー名刺で有名な印刷屋さんに問い合わせたところ、間に合うかどうか微妙とのことだったので、代替策を検討せざるを得ませんでした。

関連記事:

いろいろと調べてみると、インターネットを通じて個人で名刺を作る方法としてはおおむね次の選択肢がありました。

  1. デザインから印刷まで業者に発注する
  2. デザインは自分で作成し、印刷のみ業者に発注する
  3. 業者が用意しているテンプレートをそのまま使って発注する
  4. パソコンを使い、自力で作成して印刷する

1は上記の印刷屋さんの例で、若干の日数が必要になります。2は「データ入稿」と呼ばれるもの。入稿から印刷までは早いようですが、デザイン用のアプリケーションが必要な場合が多く、そもそもデザインのデの字も分からない私にはとても手が出せません。3はお手軽ですが、カスタマイズができないのが難点。4は…、無理です。プリンターがトラブって年賀状を印刷できなかった時の悪夢が蘇りますw

2. テンプレからカスタマイズできる「デザイン百貨店」

八方塞がりであれこれと思い悩んでいるうちに、めぐり合ったのが次の記事でした。

この記事で紹介されていたのが、こちらの デザイン百貨店 というサイトです。

blogger card

デザイン百貨店

ここのすごいところは、クリエイターさんがあらかじめ作成したテンプレートデザインの中から好きな物を選び、自分でカスタマイズできること。そして特別なアプリケーションを自分で持っていなくても、デザインを編集する作業がすべてブラウザだけでできることです!

記事掲載時点では1094点ものテンプレートが用意されています。どれも素敵なデザインで、選ぶのが一苦労なほどです。

blogger card

最初に会員登録(無料)を済ませてから、テンプレートと、裏面の有無を選択し、デザインの編集作業に入ります。全体のカラー構成だけでなく、フォントの種類や大きさ、位置も変えることができます。画像をアップロードして張り付けることも可能です。

blogger card

1回で作業が終わらなくても、途中経過を保存しておけば、次回ログイン時に呼び出して作業を続けることができます。

3. デザインが終わったら注文

デザインが終わったら、台紙を8種類の中から選びます。台紙の種類や、印刷の方法が両面か片面か、カラーかモノクロかでお値段が変わります。

最後に決済方法をクレジットカード、銀行振込、代金引換、請求書決済の中から選びます。配送先や配送日時を設定して終了です。

私は3/8(金)夜に注文。すぐに自動返信の注文確認メールが届き、土日を挟んで3/11(月)に発送連絡メールが寄せられ、予定通り本日商品が届きました。両面カラーで50枚、送料をプラスして3,000円ちょっとでした。

4. いざ開封

完成した名刺はプチプチに包まれて到着します。

blogger card

プチプチを開けると、黒い箱の上に自分仕様の名刺が1枚。おおー!ってなりますw

blogger card

残りの49枚は箱の中に。箱は名刺ケースを兼ねています。

blogger card

印刷の品質は、さすがに会社で支給される名刺のようには行きませんが、個人使いのものとしてはまずまずです。一部、画像をぼかしたところには漢字の氏名や、個人の Facebook アカウントのアドレスを入れてみました。

blogger card

一時は名刺なしでイベントに参加する事態も考えられただけに、短期間でそれなりの名刺を作成できて満足しています。さまざまな方と名刺交換できる時が訪れるのが今から楽しみですー。

「1枚もらってやるぞー」って方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ @shirose_jp までお声掛けくださいー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です