iPhone で Kindle アプリを削除する時は端末登録の解除を!非解除→再インストールで何と自動ログイン

2013-05-11-001

アプリを削除、再インストールする時はログイン情報を最初から入力し直すのが当たり前だと思っていたので、びっくりしました。iPhone で Kindle アプリを再インストールしたら、ログイン情報の入力なしで自分の Amazon アカウントに自動的にログインしたのです。便利というより、セキュリティ的に恐いと感じたのが第一印象です。原因は、アプリを削除する際に端末登録を解除していなかったことにありました。

目次

  1. 再インストール後の起動画面
  2. 登録解除はアプリ内の設定画面から
  3. 公式ヘルプの記載
  4. 便利なのか危ないのか・・・やっぱり危ないと思う

1. 再インストール後の起動画面

ユーザネームやパスワードを入力し、ログインしてから使うタイプのアプリの場合、再インストール後に起動すると最初にログイン画面が表示されるのが一般的だと思います。ですが、Kindle アプリでは再インストール後の起動画面に、普通に自分の本棚が表示されました。

2013-05-11-002

勝手にログインしているのは気持ちがよくありませんし、設定画面から自分の名前や Amazon に登録しているメールアドレスも見ることができます。iPhone を売却するケースなどで、思わぬトラブルにつながるのではないかというのが率直な感想です。

2. 登録解除はアプリ内の設定画面から

iPhone 端末と Amazon アカウントの紐付けを解消するためには、アプリ内の設定画面から端末登録を解除する必要があります。まず右下の歯車アイコンをタップし、設定画面に移ります。

「登録」というところに自分の名前が表示されていると思いますので、ここをタップ。

2013-05-11-003

「登録の解除」画面が表示されたら、「この Kindle の登録を解除する」ボタンをタップします。

2013-05-11-004

登録を解除した後でアプリを削除、再インストールすると、起動時にこちらのログイン画面が表示されるようになりました。

2013-05-11-005

3. 公式ヘルプの記載

Amazon の公式サイトのヘルプにも、こうした症状に関連するトラブルシューティングが掲載されていました。

「登録の問題」という箇所に、次のように書かれています。

「『この端末はすでに他のユーザーに登録されています。カスタマーサービスに連絡し、端末の登録を解除してください。』というメッセージが表示されました」

主な原因:

  • 端末が以前の所有者のアカウントに登録されている
  • 端末の登録解除が終了する前に、Kindle for iPad/iPhoneがアンインストールされている

そして解決方法を見ると、端末の識別子を特定してカスタマーサービスに連絡する必要がある、とされています。逆に言えば、端末ごとに固有の識別子を使って iPhone と Amazon アカウントを紐付けているからこそ、登録解除をせずにアプリを再インストールした場合に起動時点で紐付けが完了しているのだと思われます。

4. 便利なのか危ないのか・・・やっぱり危ないと思う

考えようによっては、再インストールした時にログイン情報を入力し直す手間が省ける、と捉えることもできますが、個人的にはむしろ好ましくない仕様だと思います。登録解除をせずに他人に譲渡してしまった場合にどうなるのだろう、という不安を感じるからです。

無用な心配を防ぐ意味でも、Kindle アプリをアンインストールする際は、端末の登録を解除してから削除する方がよさそうです。

なお、先ほどのヘルプページの「その他の問題」の箇所にも記載がありましたが、登録解除は Web 経由でも可能です。My Kindle にログインし、「Kindleアカウント」→「端末の管理」→「登録済みのKindleアプリ」から「登録の解除」を選べば解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です