旅先で動画撮影中に iPhone がまさかの空き容量0に

The Director - A Young Walt Disney?
photo credit: Express Monorail via photopin cc

GW は子どもを連れて旅行に行ってきました。旅先ではついつい写真や動画を撮りたくなります。調子に乗っているうちに、普段は余裕を持って使えている 16GB の iPhone 5 が空き容量0という事態に陥りました。さまざまなデータを一時的に消去してその場はしのぎましたが、平時からデータ管理の方法をよく考えておくことの大切さを痛感しました。

目次

  1. 普段の空き容量は 2GB 程度
  2. 容量不足で動画の撮影がストップ
  3. iPhone での空き容量の確認方法
  4. 想像以上に重かった動画のファイルサイズ
  5. 結論は出ないけれど・・・

1. 普段の空き容量は 2GB 程度

今回消去したデータを元に戻して、なるべく以前の状態を再現したところ、容量の使用状況はおおむね以下のようになりました(iTunes で確認)。

  • 音楽: 7.7GB
  • 写真: 0.7GB
  • アプリ: 1.2GB
  • その他: 1.5GB

16GB の容量があっても実際に使用できるのは 13.5GB 程度。ここから差し引きした空き容量は 2.4GB になります。

ただ、容量が尽きた時点では、それぞれのアプリが使用時に読み込んだデータを蓄える「キャッシュファイル」がそれなりにあり、写真の容量ももう少しあったので、実際の空き容量はさらに少なかったはずです。

2. 容量不足で動画の撮影がストップ

今回の旅行は子どもをさまざまなウルトラマン関係のイベントに連れていくことが目的だったのですが、肝心のショーを動画撮影しようとした時に、容量不足が訪れました。

撮影を始めて数分で強制的に撮影が終了。あわてて空き容量を確認すると、なんと0になっていました。((((;゚Д゚))))))) それまでにも何本か動画を撮っていたため、すでに容量が尽きていたのです。

3. iPhone での空き容量の確認方法

iPhone で空き容量を確認するには、「設定」アプリ→「一般」→「使用状況」とタップします。

2013-05-07screenshoot1

ここでアプリごとの容量の使用状況も見られます。クラウドにデータのバックアップがあって後から取り戻せるアプリや、キャッシュで容量が膨れ上がっているアプリをどんどん削除しましたが、焼け石に水。最後は音楽をすべて消去して容量をひねり出し、撮影を続けました(笑)

音楽を消去するには先ほどの画面で「ミュージック」をタップし、次の画面で右上の「編集」をタップ。左の赤いマークをタップすると削除ボタンが表示され、ここからきれいさっぱり、一括で消去できます。もちろん、消した曲を元通りに戻すためには、後で iTunes から延々とコピーする作業が必要になります・・・。

2013-05-07screenshoot2

4. 想像以上に重かった動画のファイルサイズ

それでは、もともとあった空き容量はどのように食い潰されていたのでしょうか。それまでに旅先で撮っていた動画6本のファイルサイズを帰宅後に確認したところ、以下のようになっていました。

  • 動画1(40秒): 90MB
  • 動画2(2分30秒): 340MB
  • 動画3(50秒): 100MB
  • 動画4(4秒): 8MB
  • 動画5(5分): 620MB
  • 動画6(3分): 380MB

なんと、合わせて10数分の動画で 1.5GB 相当!iPhone 4, 4s のころはここまで容量は大きくなかったと思います。正直、想像以上の重さでした。

5. 結論は出ないけれど・・・

普段から iPhone の容量には気を配っているつもりではありましたが、こういうことが起こると、さすがにデータ管理の方法を再考せざるを得ません。

写真については iCloud のフォトストリーム経由で Mac の iPhoto に同期し、同期が済んだら iPhone のカメラロールからは削除しています。ですが、動画はフォトストリームで同期されないので iPhoto に移すには iPhone を Mac に USB 接続する必要があります。また、今回のように旅先で撮りためると容量がひっ迫してしまいます。

Mac にすぐに動画を移せない時に Dropbox を仮置き場として利用する方法も考えましたが、試してみたら動画は容量が大きすぎてアップロードに異常に時間がかかりました。

となると音楽の容量を減らしてもっと iPhone の空き容量を確保しておかなければいけないのかもしれません。遅くとも次の旅行までには、何かいい方法を見つけたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です