iPhone 小技: 誤タップしたら意地でも指は離さず、ずらしてなかったことにする

photo credit: quinn.anya via photopin cc
photo credit: quinn.anya via photopin cc

今日は iPhone のちょっとした小技の紹介です。タッチパネルでさくさく操作できるのが iPhone のいいところですが、ボタンなどを押し間違って、意図していなかった動作を招くこともあります。でも「誤タップしちゃった!」という時には、指を離さずにそのままずらし、タップ自体をなかったことにしてしまうことができます。

たとえば途中まで書いたメールを下書きとして保存しておこうと思ったのに、間違って「削除」ボタンをタップしてしまいました!

2013-05-23-001

ここで指を離すと、タップが完了してせっかく書いたメールが削除されてしまいます。こんな時は、意地でも指を離しません。タップしたまま、指をずらしていきましょう。

2013-05-23-002

スクリーンショットには反映されなかったので分かりづらいかもしれませんが、「削除」ボタンを誤タップした際、ボタンの色が暗い赤色に変化しているはずです。じりじりと指をずらしていき、元の明るい赤色に戻ったら、指を離してOKです。何事もなかったかのように、メールはそのまま残っています。

知ってる人には当たり前の知識かもしれませんが、こんな小技もありますよ、というご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です