酢飯サケおにぎりでリベンジ

2013-07-26-001

お弁当作り初日から、梅干し入りおにぎりに長男からダメ出しをされた hirose (@shirose_jp) です。2日目の今日は酢飯を使ったサケおにぎりに挑戦。これがお手軽な割になかなかの味で、無事リベンジを果たすことができました。

目次

  1. 酢の役割
  2. 用意した物
  3. 炊き上がったご飯に混ぜるだけ

酢の役割

梅干しや酢は細菌が増えるのを抑える効果があるとされていて、食中毒を予防する上で有力なアイテムです。昨日はハチミツ風味の梅干しをおにぎりの具に使ったのですが、それでも小学1年の長男には酸っぱかったようなので、今日は代わりに酢を使うことにしました。

用意した物

昨夜、急きょスーパーで買ってきた物たちです。酢、サケフレーク、そして白ごま。家に酢を常備していないのか?という突っ込みはお控えくださいw

炊き上がったご飯に混ぜるだけ

おにぎりの作り方は本当に簡単です。炊き上がったご飯に、酢を適量(この商品は1合につき30ミリリットルと書かれていました)、サケフレークも適量、そして白ごまも適量加えます。あとはしゃもじでよく混ぜます。最初は酢の匂いが結構きつく、水気もあるので入れすぎたかなと心配になりましたが、混ぜてるうちに水気はなくなってくれました。

十分に混ざったら、このようにおにぎり用のラップに乗せてひたすら丸めていきます。ラップを使うと直接手で触れなくて済みますし、丸めてテープで止めるだけでキャラ弁ぽくなるのでオススメです。

これで出来上がり。特に酸っぱいということもなかったようで、長男からは無事に合格点を頂きました。余りを自分の朝食代わりにしましたが、簡単に作れた割に結構おいしかったです。

暑さでお弁当が痛むのが気になる人は、ぜひ試してみてください。酢飯のおにぎりについては、クックパッドにもレシピがいろいろと掲載されていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です