タブビューで左スワイプ!iOS 7 の Safari は「ページを閉じる」が楽になった

via アップル
via アップル

iOS 7 で、今までになかった新しい操作方法を見つけるのが楽しいです。hirose (@shirose_jp) です。Safari に導入された、開いているページを一覧表示できるタブビューでは、左にスワイプすることでタブを簡単に閉じることができてすごく便利です!

目次

  1. うねうね動くタブビュー
  2. 左スワイプでさくさく閉じる

うねうね動くタブビュー

Safari でタブビューを開くには、画面下のバーの1番右のボタンをタップします。このバーはページを閲覧していくと自動的に隠れるようになっていますが、画面上で上から下にスワイプすると現れてくれますよ。

以前のタブビューは開いているページのサムネイルが横1列にずらっと並んでいて、必ずしも視認性や操作性はよくありませんでした。iOS 7 ではかなり見やすくなりました。実はこのタブビューで iPhone を傾けると、それに合わせてタブがうねうねと動きます。

左スワイプでさくさく閉じる

で、本題のタブを閉じる方法です。これがまた簡単!閉じたいタブを左にスワイプするだけです。以前みたいに小さな「×」ボタンをタップする必要はありません。

この操作が特に威力を発揮するのは、複数のタブを一気に閉じていきたい時。前なら1つページを閉じては、隣のページが移動してくるのを待たなければいけませんでしたが、これからは左スワイプでどんどん閉じていけます。便利な機能なので、ぜひ使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です