ブロガーは Web 制作者とクライアントの中間のような存在?WordBench で感じたこと

photo credit: Huasonic via photopin cc
photo credit: Huasonic via photopin cc

新潟県の WordPress ユーザが集う勉強会 WordBench 新潟に参加するようになって半年がたちました。WordPress でサイト構築を手がける Web デザイナーさんたちに混じって、ブロガーという立場で勉強させてもらっています。先日の会合で、ブロガーは Web 制作者とクライアント(サイト納品先)との中間のような存在になり得るのかもしれない、と思える面白いやりとりがありました。

目次

  1. WordBench 新潟
  2. モブログは高度?
  3. いくつかアプリを紹介してみた
  4. クライアントのニーズ
  5. ブロガーの立場でできること

WordBench 新潟

新潟の WordBench はメンバー30人強で、Web デザイナーや Web ディレクター、ウェブ解析士からプラグイン開発者まで、壮々たる方々が集まっています。

私自身は WordPress を使ってブログを運営している一介の個人ブロガー。HTML や CSS はまさに現在進行形で勉強中で、もともと Web 制作に関する専門知識はありませんので、身近に本業の人がいることは大変心強いです。

モブログは高度?

今回の会合には、同じ新潟県民ブロガーのゆんゆんさん (@fooyouky) を誘って参加してきました。

ゆんゆんさんは今回が初対面だったのですが、私が自作した text2applink を使ってくださっていることもあり、いろいろと貴重なお話を聞かせていただきました。そして、すでに会合の模様も記事に書かれています。

さて、今回興味深かったのは、ゆんゆんさんが「Mac が壊れているので今日は持ってきていません。ブログは iPhone で書いています」とあいさつした時のこと。他の参加者からは「それが凄いよね。そっちの方がよっぽど高度でしょ」という声が漏れました。

よくよく考えれば、Web 制作者はサイトを構築してクライアントに納品したり、その後の管理をしたりするのが仕事。制作環境は Mac(PC)が中心でしょうし、そもそもブログに記事を書くこととサイト構築とは全くの別物です。

いくつかアプリを紹介してみた

そこで、ブログを更新するために使っているいくつかの iPhone アプリを、何人かの人に紹介してみました。

まず、記事の下書きや Google 検索、自ブログの過去記事検索、ブックマークレットで取得する各種 HTML タグの受けに使っている Drafts です。

続いて、短縮形を入力するとスニペットを展開してくれる TextExpander です。Drafts での文章入力を強力に支援してくれます。

さらに、エディタとしても、サイト管理アプリとしても使える万能選手 PressSync です。TextExpander のような入力支援機能があります。

ほかには、FTP による WordPress ファイルの編集や、テーマ自作に向けたコーディング、ソースコード解析などに使っている コーディングアプリ Textastic も紹介しました。

その場にいらっしゃった人には、そのどれもが馴染みのないアプリだったようで、興味津々で見てもらえました。特に意外だったのは、TextExpander を利用されている人がいなかったこと。Mac での制作がメインだと、コーディングアプリ自体にスニペットを登録できたりすることが理由だと思います。

クライアントのニーズ

会合では、もう1つ興味深いことがありました。それは「クライアントの中にも、iPhone でサイトを更新したいという声はあるんですよ」との言葉。確かに、クライアント側でも、実際に中身を更新するに当たって iPhone で作業ができたらすごく便利そうです。

HTML タグをごりごり書いたり、複雑な URL スキームやブックマークレットを駆使したりするやり方ではなく、記事を書いて必要なら画像も貼り付けて、といったシンプルな作業を iPhone だけで迷わずにできるようにしたら、クライアントサイドで iPhone を使ったサイト更新が広がっていくように思います。

ブロガーの立場でできること

そのように考えてくると、WordPress 自体にはそれほど詳しくないブロガーでも、iPhone を使って WordPress を更新するという非常にニッチな分野においては、Web 制作者とそのクライアントとの中間に位置する存在にもなり得るのかもしれません。

これまでは、専門知識の欠けらもないブロガーとして周りの参加者から教えてもらうことばかりだったのですが、視点を変えてみれば、モブログという1つの iPhone の使い方を紹介することを通じて、Web 制作者の方たちに還元できるものがあるのかな、と感じました。いつも教えてもらってばかりでは申し訳ないですしね(^^;;

一応この記事は下書きからタグ付け、画像の取得やアップロード、予約投稿の設定まで、一通り iPhone で行いました。とはいえ、私の場合はそれほどツールを使いこなしているわけではありません。モブロガーと呼べるかどうかも怪しいものがあります。いざとなったら、Mac が壊れていてモブログせざるを得ないゆんゆんさんが講師を務めてくれることでしょう(話がつながった!)。

いずれにせよ、WordBench は立場の異なる WordPress ユーザ同士が集まることで、新たな気づきや発見につながる場所です。各地で行われているようですので、おすすめです。皆さんも気が向いたら近くの WordBench を探してみてください。

One thought on “ブロガーは Web 制作者とクライアントの中間のような存在?WordBench で感じたこと

  1. Pingback: ふぉるてしんぶんだい67ごう。『ブロガーは Web 制作者とクライアントの中間のような存在?』 | Feelingplace

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です