ふじもなおさんに2枚目のイラストを描いてもらいました(子どもたちも一緒!)

via ふじもなおのアトリエ
via ふじもなおのアトリエ

似顔絵イラストレーターのふじもなおさんに、息子2人と一緒に収まった自分のイラストを描いてもらいました!イラストをお願いするのは今回が2回目。旅行先で撮った写真をもとに、素敵なイラストに仕上げていただいて感激しきりです。

目次

  1. ふじもなおのアトリエ
  2. 今回お願いした内容
  3. 完成したイラスト
  4. イラストで残す思い出

ふじもなおのアトリエ

ふじもなおさん (@atelier_monao) は SNS のアイコンにぴったりな似顔絵イラストを描いたり、絵を描くことに苦手意識のある人向けのお絵描き講座を開催したりといったお仕事をされています。

そのイラストはポップなテイストが特徴的で、Twitter などでそれまで知らなかった人の似顔絵アイコンを見かけても「これはきっとなおさんのイラストだ」とすぐにピンとくるぐらいです。素敵なイラストを描いてもらいたい、という人はなおさんのサイトから申し込みましょう!

今回お願いした内容

私はちょうど昨年の今ごろに1枚目のイラストを描いてもらい、このブログや Twitter でプロフィールアイコンとして利用させていただいていました。それがこちらのイラストです。自分の顔を知っている人から一様に「すごく似ている」と言われるぐらい、特徴をとらえて描いてくださっています。

2013-10-01-002

このイラストを子どもたちが目にした時、「自分の似顔絵もほしい!」とわがままを言い始めたという経緯もあって、今回は無理を言って親子3人のイラストをお願いしました。

3人もいると収まりきらないかな、という心配もあったのですが、事前になおさんから「大丈夫ですよー!」と快いお返事を頂いていたこともあり、思い切って申し込みをしました。素材として提出したのは、先日3人で東京へ旅行した際に、新幹線の車内で iPhone を使って自撮りした写真です(Twitter で「宿が見つからない!」と騒いでいた私に励ましやアドバイスを下さった方々、その節は大変ありがとうございましたm(__)m)。

3人一緒に描いてもらうため、コースは「とことんこだわりコース」を選びました。自分には iPhone を持たせてほしい、子どもたちはピースに、そして3人とも笑顔で、などなど、提出した写真とは違うような点もいろいろお願いさせていただきました。

完成したイラスト

そして完成したのが、こちらのイラストです。どーん!

2013-10-01-003

自分が送った写真からはとても想像できないぐらいの素敵なイラストに仕上がっていました。

感激ポイントその1: 描き分け

まず最初にすごいなと感じたのが、子どもたちの顔がしっかりと描き分けられていたことです。向かって左側が長男7歳、右側が次男4歳なのですが、髪質の違いがきちんと反映されているのです(長男は少しツンツンした髪で、次男の方は柔らかめ)。

また、もともと同じような顔をした2人なのに、このイラストからは次男の表情のあどけなさ、そして長男の少しずつ少年らしい顔つきになってきた点が、真っ直ぐに伝わってきます。当の本人たちもイラストを目にして照れつつも、しっかりと自分がどっちかを見分けていました。

たった1枚の写真から特徴を読み取って、それをイラストに反映させる。その凄さにプロの仕事を感じます。また、それがあるからこそ描いてもらった本人が何よりもオリジナリティや愛着を感じられる作品に仕上がっているのだと思います。

感激ポイントその2: ディテール

イラストが出来上がってから気づいたのですが、私が送った写真では長男の着ていたTシャツがほぼ完全に見切れた状態で、色の分かる部分はごくわずかしか写っていませんでした。

それなのに、なおさんはそのわずかな部分をもとにしてTシャツの色を完全に再現してくださいました。写真のディテールにまで目配りをしてくださったことに感謝しています。

感激ポイントその3: 自分が可愛いらしいw

1枚目のイラストと比べていただくと一目瞭然ですが、今回のイラストはポップなテイスト(いわゆる「ふじもなお風タッチ」)がより前面に出て、全体的に可愛らしい印象になっています。その魔法のおかげで、私まで可愛らしくなっているのですw

つい先日、仕事先で「おじさん、おじさん」と連発されて「もうお兄さんと呼ばれる歳じゃなくなったんだな」と軽く意気消沈していた自分にとって、これがうれしくないはずありません。

また、お願いしていた iPhone も色合いがきれいで、何だか自分だけのオリジナル iPhone を手に入れたような気分です。背景に描かれている星も、全体をにぎやかな雰囲気にしてくれています。

イラストで残す思い出

今までは、思い出と言えば自分の頭の中か写真、あるいは文字の形にして残すものという考えしかありませんでした。ですが、今回楽しかった旅行の一コマをこうしてイラストにしていただいたおかげで、イラストで思い出を残すという方法もあるのだと、気づくことができました。

見たものをそのまま記録する写真も貴重な思い出になりますが、特徴をとらえて強調するイラストだからこその味わいもまたあります。写真だけでなく、イラストでも思い出を残すことで、後から振り返った時の面白さや懐かしさが倍増するのではないかな、と楽しみに思っています。

なおさん、このたびは本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です