カレンダーアプリ Fantastical 2 が iOS 7 専用でニューリリース!リマインダーを統合

2013-10-31-001

自然な言葉で予定を登録できる iPhone のカレンダーアプリ Fantastical が、iOS 7 専用の Fantastical 2 として新たにリリースされました。フラットデザインに一新され、iOS のリマインダーを表示・登録できるようになりました。キーボードの拡張や TextExpander 対応によって旧バージョンよりさらに予定を登録しやすくなっています。

目次

  1. フラットデザイン
  2. 自然な入力でイベント・リマインダーを登録
  3. リマインダーを予定と一緒に確認
  4. 予定のコピーや移動、通知も可能
  5. ランドスケープ表示
  6. URL スキーム
  7. リリース記念セール

フラットデザイン

見た目は iOS 7 全体の雰囲気とマッチするデザインに変更されました。これまでと同じく、カレンダー部分を下に引っ張ると検索バーが表示され、さらに引っ張ることで週ビューと月ビューの切り替えができます。

月ビューの方は日本の書式で使うと表示が少し崩れていますが、実用上は問題なさそうです。タイトル部分をタップで今日に戻るのもこれまで通り。

アイコンも変更され、フラットな仕上がりになっていて iOS 7 によく馴染みます。

自然な入力でイベント・リマインダーを登録

Fantastical には独自の入力フィールドが用意されていて、イベントのタイトルや日時、場所などを1行の中で連続して書いていくと、自動的に登録フォームの該当する箇所に割り振っていってくれます。数字と記号を入力できる拡張キーボードが新たに用意され、日時の入力がこれまで以上に簡単になりました。

これは一例ですが、タイトル、日付、時間、場所(at ~ と記述)、カレンダーの指定(/p)を入力しています。「alert 1h before」は今回から加わった書式を使って、1時間前にアラームを鳴らすように設定しています。

入力時に TextExpander も使えるようになりました。fill-in 機能にも対応しています。

また、入力フォームの右端にあるカレンダーマークのスイッチを切り替えればリマインダーも登録できます。入力用のテキストを「task」や「todo」で始めることでも、リマインダーの登録に切り替えることが可能です。

リマインダーを予定と一緒に確認

登録したリマインダーはカレンダーのイベントと一緒に表示され、タップすると編集もできます。時刻だけでなく、位置情報に基づいたリマインドにも対応しています。

自分は今まで iOS のリマインダーは全く使っていなかったのですが、標準のリマインダーアプリを開かなくても Fantastical だけで登録・確認ができるようになったのはかなり便利そうで、心が動きます。

予定のコピーや移動、通知も可能

旧バージョンと同様に、イベントを長押しするとポップアップが表示され、ここから既存イベントの複製や移動もできます。

また、新バージョンでは Fantastical 単体でイベントとリマインダーのアラート通知を受け取ることも可能になりました。設定画面の「ADVANCED」→「Notifications」から設定します。

設定項目もライトテーマを選べるようになったり、リンクを開く際のデフォルトブラウザに Chrome を指定できるようになったりと、細かい点に気配りがされています。先ほどのイベントを長押しした時のスクリーンショットがライトテーマです。

ランドスケープ表示

新たにランドスケープ表示も加わりました。iPhone を横向きにすると、5日分の日程がセル上に表示されます。ここでもイベントを長押しすることで移動や時間の調整ができます。

URL スキーム

URL スキームはこれまでと同様のものが使えます。ただし、スキーム自体は fantastical:// から fantastical2:// に変更になりました。

イベントを登録するための基本的なスキームはこうなります。ここでもテキストを「task」や「todo」から始めればリマインダーの登録になります。

fantastical2://parse?sentence=テキスト

Fantastical は x-callback-url に対応しているので、たとえば Drafts から Fantastical にテキストを渡してイベントを登録(またはキャンセル)、その後 Drafts に戻る場合は次のようにします。

Add to Fantastical: Drafts にインポート

fantastical2://x-callback-url/parse?sentence=[[draft]]&x-source=Drafts&x-cancel={{drafts:}}&x-success={{drafts:}}

リリース記念セール

Fantastical 2 はバージョンアップではなく、新アプリとしてのリリースなので、旧バージョンを持っている人でも新たに購入費用がかかります。現在はリリース記念でセール価格(300円)となっているので、気になる方は早めに購入した方がよさそうです。

単にデザインが変わっただけではなく、リマインダーの統合をはじめとした新機能がいくつも盛り込まれた Fantastical 2。Fantastical を日々利用してきた人にとって、十分に購入に値するリリースです。

2 thoughts on “カレンダーアプリ Fantastical 2 が iOS 7 専用でニューリリース!リマインダーを統合

  1. Pingback: Fantastical 2とOmniFocus 2にそれぞれスケジュールとToDoを書き込むDraftsアクション | 工学博士のLifelog Diary

  2. Pingback: [捗] 厳選おすすめiPhoneアプリリスト20! - 超定番リストもあわせてどうぞ | 捗りあん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です