iOS 7 の Safari でアドレスバーからタブを素早く閉じる方法

2013-10-17-001

iOS 7 から、iPhone の Safari では「お気に入り」フォルダに登録しているブックマークをアドレスバーからすぐに開けるようになりました。この機能を使って、現在開いているタブを最短2タップで閉じることができたのでその方法をご紹介します。

目次

  1. お気に入りフォルダ
  2. ブックマークレットを登録
  3. アドレスバー→ブックマークレットと連続タップ
  4. 挙動について
  5. Chrome でも使用可能

お気に入りフォルダ

Safari で画面下のバーからブックマークの一覧を開くと、1番上に「お気に入り」という名前のフォルダがあります。このフォルダ内に保存したブックマークは、Safari で新しいタブを開いた時や、すべてのタブを閉じた時にアイコン形式で表示されるので手軽にアクセスできます。

ブックマークレットを登録

今回は、このお気に入りフォルダの中にこのようなブックマークレットを登録しておき、タブを閉じたい時に呼び出します。登録するには、いったん適当なページをブックマークし、ブックマーク画面の「編集」からアドレスを次のように書き換えます。

javascript:window.close();

アドレスバー→ブックマークレットと連続タップ

それでは実際に使ってみましょう。このようにタブを開いている状態だとします。ちなみに、ここで左下の「プライベート」ボタンをタップするとすべてのタブを1度に閉じることもできます。

まずは閉じたいページで、アドレスバーをタップします。

するとお気に入りフォルダに登録しているブックマークがアイコン状に表示されます。ここでは「Close」という名前で登録しているので、そのアイコンをタップします。

瞬時にタブが閉じ、残っているタブの画面に切り替わります。

挙動について

自分が試した限りでは、このブックマークレットはアイコンタップで実行すれば機能するものの、ブックマーク一覧の画面から実行すると機能しないという不思議な挙動をします。また、タブが1つしか開かれていない時や、複数開かれているタブのうち1番上のタブを閉じようとした時には機能しないことが多いです。

たまに1つしかないタブをこのブックマークレットで閉じることができるのですが、そうすると新規の画面ではアドレスバーがきちんと動作しないという現象もありました。万が一そうなってしまった場合は、ブックマークから1度何かのページを開くか、Safari を再起動すれば通常通り動作するようになります。

Safari でのブックマークレットの挙動がいまいちはっきりしない面はありますが、簡単にタブを閉じることができるのでぜひ使ってみてください。

Chrome でも使用可能

Google のブラウザアプリ Chrome でもこのブックマークレットは使うことができます。Chrome の場合、ブックマークレットを実行するにはアドレスバーにタイトルを入力する必要があるので、Safari のケースほど素早くとはいきませんが、機能はきちんとします。

2 thoughts on “iOS 7 の Safari でアドレスバーからタブを素早く閉じる方法

  1. MA2

    いやー、こりゃ便利ですね。iOS7のSafariはタブ閉じるまでのタップ回数が多くて難儀しておりましたが、この操作だと確かに早いです。ものすごく重宝しております。

    Reply
    1. hirose Post author

      MA2 さん、コメントありがとうございます。記事がお役に立ててよかったです。他にも左下の「プライベート」ボタンをタップしてタブをすべて一度に閉じることもできますし、iOS 7 で Safari の使い勝手はだいぶよくなったように感じます。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です