卓越したデザインと操作感で Dropbox を管理できる iPhone アプリ Boxie が無料化

2013-11-29-001

ドラッグ&ドロップによるファイル操作など、クラウドサービスの Dropbox を iPhone で快適に利用できるクライアントアプリ Boxie が本日、バージョン 1.2.0 にアップデートし無料化されました。基本機能は無償で提供し、ファイルの復元や更新通知といった上位機能をアプリ内課金で提供する形です。合わせて日本語化もされました。センスのいいデザインと心地よい操作感を、ぜひ試してみてください。

目次

  1. シンプルで落ち着いたデザイン
  2. 直感的で心地よい操作感
  3. アイテムのスワイプ操作
  4. ブックマーク、オフライン保存
  5. フォルダ操作
  6. ファイルプレビュー
  7. 操作の取り消し
  8. アプリ内課金で追加できる上位機能
    1. アプリ内通知とバックグラウンド通知
    2. 削除したアイテムの復元
    3. 過去のバージョンの復元
    4. Boxie ユーザ間のダイレクトコピー
  9. 翻訳について

シンプルで落ち着いたデザイン

iPhone で Dropbox を利用する際に第一候補となる公式アプリはシンプルな見た目が特徴ですが、Boxie もそれに劣らず、余計な装飾を省いたシンプルなデザイン。そしてグレーと黒を基調にした落ち着いた雰囲気になっています。

直感的で心地よい操作感

操作性の面では、Boxie は公式アプリがカバーしていないかゆいところに手が届く設計となっています。その1つがドラッグ&ドロップによるファイル・フォルダ操作。アイテムを長押しして、フォルダへドラッグするだけで移動ができます。フォルダをまたいだ移動も可能です。

次にクイックナビゲーション。画面左上のバックボタンを長押しすると、トップの Dropbox フォルダから現在のフォルダまでの階層が表示され、瞬時に好きな場所まで戻れます。

アイテムのスワイプ操作

アイテムのセルを右にスワイプするとコンテキストメニューが開きます。ボタンは左から次のように機能します。

  • ブックマーク
  • オフラインアイテムに追加
  • リンクの共有(コピー、メッセージ、メール、Twitter、Facebook)
  • ファイル操作(コピー、カット、リネームなど)

左にスワイプすると削除です。ブックマークやオフラインアイテムの一覧で左スワイプをした場合は削除ではなく、ブックマークやオフラインアイテムからの解除になります。

ブックマーク、オフライン保存

ブックマークやオフライン保存したアイテムには、画面の左端から右にスワイプしてサイドメニューを開けばすぐにアクセスできます。ブックマークは純粋に付箋のような意味合いで、オフラインアイテムはネット接続していない時でもファイルを開けるようにアプリ内にダウンロードします。

フォルダ操作

フォルダ単位の操作は右上のオプションメニューから。フォルダのコピーやカット、写真や動画のアップロード、フォルダ内のすべてのファイルのオフライン保存などが可能です。

ファイルプレビュー

テキストファイルは画面をタップすることでフルスクリーンでプレビューできます。これまでは日本語が含まれたファイルのプレビューに不具合がありましたが、今回のバージョンで修正されています。万が一文字化けが起きた時のために、文字エンコードを自分で選択できる機能も追加されました。

ファイルのリンクではなくファイル自体をメールやメッセージで共有したり、他のアプリに渡したりすることも可能です。画像のプレビューはもちろん、エクセルなどのオフィスファイルや PDF の閲覧、動画・音楽の再生にも対応しています。ZIP ファイルの解凍もできます。

操作の取り消し

Boxie 内でファイルやフォルダに対する操作を行うたびに、緑色の通知が表示されます。削除などの操作ミスをしても通知をタップすればその操作を取り消すことができます。

ここまではすべて無料のままで利用できる機能です。他にも、名前や更新日時、サイズ、種類によるアイテムの並べ替え、そしてパスコードロックに対応しています。

アプリ内課金で追加できる上位機能

Boxie はもともと、さまざまなヘビーユーザ向けの機能を搭載した有料アプリとしてリリースされました。無料化された今バージョンからは、これらの上位機能は「Power pack」というアドオンを購入した場合に利用できるようになりました。すでに有料版を購入済みの人は、課金なしで Power pack を利用できますので追加負担はありません(Power pack の購入ではなく、「復元」の手続きを取ってください)。

アプリ内通知とバックグラウンド通知

上位機能の1つは通知機能です。ファイルやフォルダの追加、変更、削除といった Boxie 以外の場所で行われた Dropbox の更新情報を、アプリ内通知とバックグラウンド通知(通知センター)で受け取ることができます。

アプリ内通知は Boxie を起動した時に表示されます。バックグラウンド通知は、iOS 7 のバックグラウンド更新機能を使って Boxie が Dropbox の更新状況を確認し、変化があった際に通知センターに表示してくれます。どちらも設定からオン・オフの切り替えが可能です。

受け取った通知は、サイドメニューの「通知」からも確認できます。通知をタップするとそのアイテムが入っているフォルダを開きます。

この機能はオフラインアイテムと組み合わせて使うと便利です。まず、利用頻度が高くて容量の大きいファイルを、外出先で閲覧する際に 3G 回線でダウンロードしなくて済むようオフラインアイテムに保存します。そして PC でこのファイルを更新した時には Boxie で通知を開き、その場で自宅の Wi-Fi 環境を使って最新版に同期しておきます。こうすることで、出先での閲覧に支障が出やすいファイルにいつでもすぐにアクセスできるようになります。

削除したアイテムの復元

Dropbox に人気がある理由の1つとして、誤ってファイルを削除してしまっても過去30日以内のものであれば簡単に復元できることが挙げられます。

ただしこの機能は、Web 上ではわずか数クリックで実行できますが、iPhone の公式アプリには現時点で実装されていません。しかし、Boxie なら Dropbox の Web バージョンと同じ感覚でアイテムを復元できます。

フォルダのオプションメニューから「削除したファイルを表示」を選ぶと、そのフォルダ内の削除されたアイテムが薄いグレーで表示されます。その上で復元したいアイテムをタップすると、次で説明する「バージョン履歴」の画面に移ります。削除したアイテムを再び非表示にする場合は同じくオプションメニューで「削除したファイルを非表示」をタップします。

過去のバージョンの復元

Boxie はファイルの過去のバージョンを取得して、特定のバージョンまで戻す機能も備えています。これも Dropbox の優れた機能の1つですが、公式アプリでは現時点でできません。

過去のバージョンを取得するには、ファイルのコンテキストメニューで「以前のバージョンを表示…」を選びます。するとバージョン履歴がリストで表示されます。ここから好きなバージョンを選んでフォルダ内に復元できます。

Boxie ユーザ間のダイレクトコピー

最後に紹介するのが、Boxie のプロユーザ間で簡単にファイルを転送できるダイレクトコピー機能です。

通常は Dropbox の共有用リンクをシェアした場合、相手がリンクを開くとダウンロード用のページがブラウザで表示されます。しかしダイレクトコピーを使えば、その手順を省き、特別なリンクから直接 Boxie を起動させてファイルを受け渡すことができます。

アイテムの共有ボタンをタップした際に表示される「Boxie用リンクをメール…」「Boxie用リンクをメッセージ…」からリンクを生成し、シェアすることができます。

翻訳について

Boxie は今回のバージョンから日本語化されました。実は、縁あって私が翻訳作業を担当させてもらいました。

翻訳に当たっては、なるべく原文を尊重しつつも、日本人ユーザが理解しやすい自然な日本語になるよう努めたつもりです。とはいえ私自身の能力的な問題や、限られた時間、そして iPhone という文字の表示スペースが限られた中での翻訳ということもあり、至らない点もあるかもしれません。

翻訳に関してお気づきのことがありましたら、@shirose_jp までご連絡いただければ幸いです。

現時点では、ファイルサイズが 1KB 未満の場合に「バイト」の文字が見切れてしまう現象を把握済みで、次期バージョンで修正予定です。また、アプリ内の「よくある質問」と、「法的事項とプライバシー」の各項目は翻訳の対象になっていないため、英語で表示されますことをご了承ください。

翻訳に関しての感想などは別の記事にまとめましたので、こちらもお読みいただければ幸いです。

Boxie の開発元では、iPad バージョンの開発や、以下の機能の実現に取り組んでいます(「よくある質問」より)。

  • 自動カメラアップロード
  • 特定のフォルダを通知の対象から外す機能
  • ファイル管理におけるアイテムの複数選択

まだ生まれたてのアプリで、開発元も今後の機能強化への意欲を強く持っていることがうかがえます。ぜひ手に取って使っていただければ、翻訳に関わった者としてこの上ない喜びです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です