防犯ブザー、月に1度は点検を!気づいた時には壊れてる

2013-11-13-001

長男が小学校に入学してから早7ヶ月。入学時に配布された防犯ブザーが壊れて使えなくなっていることがつい先日、発覚しました。国民生活センターによると、最低でも月に1度は家庭で点検をした方がよいとのこと。皆さんも、いつの間にか壊れてしまっていないか、ぜひ点検してみてください。

目次

  1. 小学生の使用中のブザー、半数に異常
  2. 故障に気づいたきっかけは変な音
  3. ブザー探しがまた大変

小学生の使用中のブザー、半数に異常

国民生活センターは今年春に行った調査の結果に基づき、「小学生が使用していた防犯ブザーの半数以上に、音が鳴らないなどの異常が生じていた」として注意を呼びかけています。

異常があった防犯ブザーのうち、電池切れが原因だったものは約1/3。逆に言えば、故障によって動作しなくなっているケースは電池切れ以上に多く発生している、ということになります。

保護者へのアンケートでは、「現在使用しているブザーの電池を交換したことがない」が7割以上、「ブザーが鳴るかどうかの点検をしていない」も半数に上ったということです。

故障に気づいたきっかけは変な音

実際、私もこの7ヶ月の間に電池交換はしていませんし、点検も特にやっていませんでした。

たまたま子どものランドセルから「ジリジリジリ」と変な音が聞こえてきて、よくよく調べたら防犯ブザーが発信源だったというのが気づいたきっかけです。

最初は電池切れだと思ったのですが、電池を交換しても例の耳障りなブザー音は鳴らず、相変わらず「ジリジリジリ」としか鳴らなかったので故障と判断できました。

ランドセルにぶら下げている防犯ブザーは机や棚などにぶつかるケースも多そうですし、思っていたより早く損傷してしまうのですね。

ブザー探しがまた大変

そこで急きょブザーを購入してきました。立ち寄れる場所が雑貨店しかなく、おもちゃっぽいデザインの商品ばかりで苦労しました。

右側が新しいブザー。左はこれまで使っていたものです。今までのようなオーソドックスなデザインの商品が全然置いてなくて、これでも一番まともと言うか、無難なものを選んだつもりです。

とりあえず子どもには、「朝登校する前に1回だけ試し鳴らしをしてみよう」と言っておきました。そう言えば入学直後はそういうことをしていたのに、いつの間にかやらなくなっていたんですよね。

皆さんもブザーがきちんと鳴るかどうか、すぐにできることですので、ぜひ確かめてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です