Mac でユーザアイコンの画像を変更したり、その履歴を削除したりする方法

photo credit: TravisTruman via photopin cc
photo credit: TravisTruman via photopin cc

Mac を使い始めた時に設定した自分のユーザアカウントのアイコン画像は、後から変更することができます。でも、変更するたびに以前の画像がどんどん履歴にたまっていくのが困りもの。アイコンの変更方法と合わせて、履歴を簡単に消す方法をお伝えします。

目次

  1. 変更・削除はシステム設定から
  2. 変更はアイコンクリックまたは画像をドラッグ
  3. 履歴の削除はキーボードで

変更・削除はシステム設定から

アイコンの変更・削除ともに、システム設定で行えます。メニューバーのリンゴマークから「システム環境設定…」をクリックし、それから「ユーザとグループ」を選びます。

変更はアイコンクリックまたは画像をドラッグ

「ユーザとグループ」で自分のアカウントを選択したら、アイコンをクリックすることで、デフォルトで入っている鳥や花などいろいろな写真に変更できます。

また、自分のオリジナル画像をアイコンに使いたい人は画像を直接今のアイコンの場所にドラッグしましょう。

履歴の削除はキーボードで

これまでにアイコンに使った画像は「最近の項目」に残ります。ですが、これを削除するボタンは画面のどこにもありません。削除したい時は、画像を選択してからキーボードで ⌘ (command) + delete を押します。

この通り、履歴から画像が消えてくれました。

ユーザアイコンは Mac にログインする時に画面に表示されるものなので、せっかくならお気に入りの画像を選びたいですよね。いろいろと変更して履歴がたまったら、この方法ですっきり整理してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です