モブログの強力な味方、PressSync に最近追加された便利機能たち

2013-11-28-001

iPhone でブログの記事を書いたり、ブログの運営ツールである WordPress を管理したりするのにいつも PressSync を愛用しています。最近、立て続けのアップデートで便利機能がどんどん追加されているので、いくつか紹介してみたいと思います。

目次

  1. 画像アップロードの初期値でリンクなしが設定可能に
  2. タグの新規追加が簡単に
  3. 過去記事のブックマーク機能も
  4. まとめ

画像アップロードの初期値でリンクなしが設定可能に

PressSync は記事に使う画像を iPhone から一気に複数アップロードできるのがすごく便利です。そして、アップロードする際に画像をどの大きさにリサイズするか、img タグにどんなクラスを割り当てるか、といったことをその都度指定しなくて済むように、デフォルト値を自分で設定できます。

直近のアップデートでは、画像をクリックした時のリンク先についてもデフォルト値を設定できるようになりました。

PressSync で自分のブログのファビコンをタップすると表示されるアカウント設定画面の中に、「メディアデフォルト値」という場所があります。ここの「リンク」をタップすると、「Default」「添付ページ」「None」の3つの中から選べるようになっています。

自分は画像から外部サイトに飛べるようにしたい時だけ、その URL を画像のリンク先として設定し、普段は画像には何もリンクを設定しないようにしています。「None」を選んでおけばリンクなしがデフォルト値になるので、これまで以上に画像のアップロードが手軽にできます。

タグの新規追加が簡単に

タグもアカウント設定で管理できるのですが、記事を書いてタグを割り当てようとする段階で、新しいタグを思いつくこともよくあります。そんな時に使える「タグを追加」ボタンへのアクセスが簡単になりました。

記事の投稿画面で左下の「投稿オプション」をタップし、「タグ」の項目を選ぶのはこれまでと一緒。

来ました!「タグを追加」ボタンが1番上にあります。もちろん、今まで通り1番下にもあります。基本は下なのですが、タグの数が10件以上になると、上にもボタンを表示してくれるとのことです。

過去記事のブックマーク機能も

これも面白い機能です。自分が簡単にアクセスしたい過去記事を、PressSync の中でブックマークしておくことができます。

記事一覧画面で「i」マークのボタンから「ブックマーク追加」を選びます。この方法の他に、投稿 ID から指定することもできるようです。

アカウント設定の画面で「ブックマークを表示」をタップすると、ブックマークした記事だけを一覧で見ることができます。断続的に書いているシリーズ物の過去記事や、更新頻度が高い記事をブックマークしておくとよさそうです。

まとめ

PressSync はアップデートの頻度が高い上、日々の作業を着実にやりやすくしてくれる小回りの効いた機能追加が多く、本当に感謝しています。無料版もあるので、気になる方はぜひ使ってみてください。

今回のまとめ。

  • 画像のアップロードやタグの設定がさらに簡単になった
  • ブックマーク機能はいろんな使い方ができそう
  • PressSync はリリース以来、常に進化を続けている

PressSync についてはこんな記事も書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です