久しぶりに買った iPhone 5 用ケース Incase Pro Snap Case

2013-12-05-001

長い間ずっと iPhone は裸で使ってきたのですが、先日バッテリーの不具合で新品に交換してもらってから、やっぱり iPhone は傷をつけずにきれいに使いたいと思うようになりました。そこで Apple Store アプリから購入したケースが到着したので、早速紹介します。

目次

  1. 購入したケース
  2. 早速開封
  3. 装着

購入したケース

今回購入したのは Incase Pro Snap Case for iPhone 5 という商品。iPhone の Apple Store アプリの中で見つけ、割と裸に近い感覚で使え、落下時の保護性能も高いようだったことから購入を決めました。

こちらのリンクだと Apple Store アプリで直接開きます。

早速開封

パッケージからケースを取り出したところです。付属品はなく、ケースのみが入っています。

背面を上にして、iPhone の横に置いてみました。素材は硬質プラスチック。全然つるつるしてなくて、誤って滑り落とすことはなさそうです。

逆向きにしました。両サイドはラバー素材でグリップしやすくなっています。商品ページの写真では透明感のある青色になっていましたが、実際には濃いめの青です。

装着

iPhone の左側からケースに入れ、それから右側を押し込みます。

装着。サイドのラバー素材はきちんと iPhone の液晶画面より若干高くなっています。

こちらは上側。音量ボタンだけカバーに覆われます。気持ち強めに押さないと音量が変わらないので、そこだけ注意が必要。

あとスリープボタンを保護するために、プラスチック部分が少し上にせり出しています。裸の状態と比べるとやっぱり押しづらい面はあるので、手が小さい女性だと若干つらいかもしれません。

iPhone を裏向きにしてみました。背面が透明で、写真では分かりづらいですがりんごマークがちゃんと見えるのがうれしい。

カメラのレンズ部分は大きめにくり抜かれているので撮影時に干渉することはありません。

重量の数値が分からなかったのですが、裸の状態より多少重くなったかな、と思うぐらいです。非常に持ちやすく、デザイン的にもうるさくないので、もともと裸派だけどケースぐらいは付けようか、という人にぴったりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です