クリスマスを彩る無印良品のお菓子の家

2013-12-16-001

今年のクリスマスはケーキじゃなくて、お菓子の家を子どもたちと作って過ごそう—。そんな風に思って、無印良品に行ってきました。クリスマスを彩るお菓子の手作りキットが何種類も用意され、童話の世界のような空間がそこにはありました。

目次

  1. 「ヘクセンハウス」で作るお菓子の絵本
  2. 店頭のディスプレー
  3. 買ったもの
  4. ヘクセンハウス
  5. クリスマス型抜きクッキー
  6. 雪だるまケーキ
  7. 用意するもの
  8. おまけ

「ヘクセンハウス」で作るお菓子の絵本

お菓子の家を作ろうと思い立ったのは、無印良品がこんな素敵なキャンペーンを行っていると知ったことがきっかけです。

キャンペーンページから引用すると、抽選で1家族に、自分たちで作った「ヘクセンハウス」と、家族の似顔絵をもとにしたお菓子の絵本がプレゼントされる企画です。

お菓子の家を手づくりできるキット「自分でつくる ヘクセンハウス」シリーズに、トナカイや雪だるまなど、ヘクセンハウスの世界観を彩るキャラクターが仲間入りしました。

そのヘクセンハウスの世界を舞台に、無印良品では、世界にひとつだけの「お菓子の絵本」をつくります。

クッキーの生地でつくられた絵本の中の物語に描かれるのは、あなたのつくったヘクセンハウスと、あなたのご家族。

無印良品のつくる、お菓子でできた、お菓子の物語を、抽選で一組のご家族にプレゼントします。

うちの子どもたちは生クリームが苦手で、毎年クリスマスケーキを用意しても途中で食べられなくなってしまうということもあって、今回はお菓子の家作りに挑戦してみようと思ったのです。

店頭のディスプレー

新潟の無印良品でもクリスマスコーナーが設けられ、このようにヘクセンハウスシリーズの完成品がディスプレーされていました。スペースこそ決して大きくないものの、メルヘンな雰囲気が漂います。

ヘクセンハウス。デコレーションの仕方で見た目もがらっと変わり、オリジナル感がありますね。

買ったもの

ディスプレーを見ているだけで楽しい気持ちになってくるのと、「自分にも作れそう」という根拠のない自信がわいてきたのとで、こんなに買い込んでしまいました。本当に作れるのだろうか…。

ヘクセンハウス

何はともあれヘクセンハウス。

グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場する「魔女の家」をモデルにした「お菓子のおうち」がつくれるキットです。2色のクッキーを焼き、アイシングで組み立てます。サンタの砂糖菓子も付いています。税込980円

クリスマス型抜きクッキー

続いてクリスマス型抜きクッキーです。

ジンジャーマン、ジンジャーガール、ツリーの型が入ったクッキーのキットです。2色の生地を焼き、アイシングでお好みにアレンジすることができます。ラッピング袋が10枚ついています。税込780円

雪だるまケーキ

そしてもう1つ。雪だるまケーキです。これはスポンジケーキを使うので、食べる当日に作るのがよさそうです。

レンジでつくったスポンジケーキとドライフルーツを合わせて、雪だるま形にし、ホワイトチョコレートをコーティングするケーキです。ペンチョコでお好みの表情に仕あげることができます。税込780円

用意するもの

各商品の箱の裏には、中に入っている材料とともに「自分で用意する材料」「使用する道具」が書かれています。

よく見ないで買ってきたのですが、かなりたくさん用意しなければいけないようです。お菓子作りなど普段することのない自分には謎の呪文にしか見えませんが、これから少しずつ揃えていこうと思います。

おまけ

最後に、はがきとマドレーヌの説明を少々。

先日、日本で暮らすフランス人の方からフランス式のクリスマスについて教えてもらえる機会がありました。何でもフランスでは、子どもたちがクリスマス前にサンタクロースへ「こんなプレゼントがほしい」と手紙を出すとのこと。手紙でお願いした通りにプレゼントが届くことで、子どもたちがサンタの存在を信じられるようにしているんですって。

また、プレゼントをもらうだけではなく、子どもたちがサンタへお菓子のお返しをする習慣もあるそうです。子どもたちがお菓子を用意し、部屋に置いて眠りにつく。翌朝目が覚めるとお菓子はなくなっていて、代わりにプレゼントが置かれている。そんな経験を通じて子どもたちにサンタの存在を感じてもらう、という素敵なお話でした。

それを今年は実践してみようと思い、はがきとマドレーヌを一緒に買ってきました。長男はもう小学生なので、いつまでサンタクロースの存在を信じていてくれるかは分かりませんが、少しでも長く夢を見続けていてほしいな、と願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です