悪質な海外発スパムコメントから WordPress サイトを「鎖国」するプラグイン spam-byebye

photo credit: bradleygee via photopin cc
photo credit: bradleygee via photopin cc

ブログに寄せられるコメントはうれしいものですが、記事とは何の関係もないスパムコメントとなると話は別です。定番プラグインの Akismet だけでは防ぎきれないほどスパムが増えてきたので、spam-byebye を追加しました。日本語での利用に特化し、他言語圏からのスパムを排除するプラグインです。早くも「鎖国」効果が現れたので、自分が行った設定方法を紹介します。

目次

  1. Akismet だけでスパムは防げない
  2. 日本語圏の目でスパム判定し、隔離ではなく拒否する spam-byebye
  3. spam-byebye のインストール
  4. spam-byebye の設定
  5. まとめ

Akismet だけでスパムは防げない

Akismet は WordPress をインストールすると最初から入っているプラグインで、非常に高い確率でスパム判定を行ってくれるのでブログ開設時からずっとお世話になっています。

これは当ブログで、Akismet がスパムとして隔離してくれたコメント数の月別のグラフです。ご覧の通り、11月にスパムが急増し、1ヶ月で実に16万件以上となりました。ここまでスパムが増えてしまうと、Akismet でも取りこぼしが出てきます。Akismet で捕捉できなかったスパムが、わずか1時間の間に100件以上も、通常のコメントに紛れ込んできてしまう事態も起きました。

日本語圏の目でスパム判定し、隔離ではなく拒否する spam-byebye

spam-byebye はスパムと判定したコメントを Akismet のように隔離するわけではなく、受け付け自体を拒否します。そのためスパム判定されたコメントを後で削除する必要はありません。その代わり、どんなコメントがスパムと判定されたのかは自分には分かりません。

判定の仕組みはユニークなポイント制で、「ひらがなが含まれていなければ xx点」「日本語(2バイト以上の文字)が含まれていなければ xx点」といった具合に加点していき、あらかじめ指定した点数に達したらコメントをはねつけます。

spam-byebye のインストール

spam-byebye は WordPress 管理画面の「プラグイン」→「新規追加」から検索してインストールできます。こちらのページでダウンロードすることもできます。

開発者の方のサイトはこちらです。

spam-byebye の設定

spam-byebye はデフォルトの設定のままで強力なスパム防止機能を発揮してくれます。ただし、効果がありすぎてピンバックまで弾いてしまったので、自分は以下のように設定を変更しました。

設定変更は管理画面の「設定」→「SPAM-BYEBYE 設定」から行います。スパムと判定するポイント(閾値)は100のままで…

  • コメント欄にひらがなが含まれていない・・・100ポイント
  • コメント欄に URL が含まれている(1つなら許容。2つ以上でアウト)・・・100ポイント

つまり、このどちらかに該当したら即シャットアウト、というシンプルな仕様です。この設定でしばらく運用していますが、今のところ通常のコメントとピンバックは以前と同じように受け取れて、スパムはすっかり影を潜めています。spam-byebye をくぐり抜けてくるのは日に数件で、いずれも Akismet でスパムとして隔離されています。

まとめ

11月にスパムが増えた理由は今も分かりません。その時期にあったことはドメインの移管とサーバ移転、そしてドメインが取得1年を迎えたことぐらいです。

いずれにしろ、スパムコメントを処理する作業は、ただこちら側の時間と労力とを奪うだけで、ブログのコンテンツには何のプラスの価値ももたらしません。非常に迷惑ですし、スパマーには本当に一刻も早くくたばってほしいと思います。

とは言え、そう思っているだけではスパムコメントはなくならないので、Akismet と spam-byebye を併用して対策してしまうのが1番手軽です。スパムコメントに悩まされている人はぜひ利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です