ファイル共有用のクラウドストレージ Droplr が無料プラン廃止へ

via Easy Cloud File Sharing • Droplr
via Easy Cloud File Sharing • Droplr

メモやファイル、Web ページのリンクを一時的に保管したり、知り合いと共有したりするために使えるクラウドストレージサービス Droplr が、無料プランを近く廃止し、有料プランのみのサービスに移行することを発表しました。

目次

  1. 公式アナウンス
  2. 変更内容

公式アナウンス

Droplr は1月2日付で次のアナウンスを掲載。ユーザにも同じ内容のメールを送っています。

変更内容

掲載された内容の要約は以下の通りです。

  • 来週、Droplr にいくつかの新機能を追加する
  • 同時に無料プランを廃止する
  • 既存の無料ユーザと新規ユーザは30日間の試用コースに移行する
  • 30日経過後は有料プランの契約が必要
  • 有料プランに移行しない場合もアップロード済みのファイルは削除されず、発行されている共有用リンクは有効
  • 有料プランは Droplr Lite と Droplr Pro の2種類
  • 既存ユーザには利用料を30%割引
  • ユーザ招待プログラムを利用することで Pro プランを無料で利用する道もある

有料プランの価格形態や、ユーザ招待プログラムの詳細は発表されていません。ただしアナウンスページでは有料プランについて「Subscription」の表現が使われているので、月額課金制になるとみられます。

Droplr はこのブログでも取り上げたことがあります。

私自身も利用しているのですが、それほどヘビーな使い方をしているわけではないので、有料プランの詳しい内容を見た上で利用を継続するかどうか考えようと思っています。

昨年の Google リーダー終了でも感じましたが、無料サービスは(もちろん有料サービスもそうですが)いつ終わりが来るか分からない。自分にとって本当に必要なサービスを見極めて、お金を支払ってそのサービスの継続を支えるといった意識が今後一層、ユーザにとって必要になってくるのだと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です