Loading...
Now Loading!

元キャバ嬢が語る! 大阪のキャバクラとキャバ嬢の特徴

サイト紹介

私は今劇団に入って関西を中心に舞台女優としていろんな役をもらってるんやけど、実は大学生の時、勉強代や今後の生活費を稼ぐために大阪でキャバ嬢の仕事をやっててん。

あ、私の名前は愛海。
本名は違うけど、実際キャバ嬢として働いてた時はこの名前を使ってたから、もしかしたらわかる人にはわかるかも笑
実はキャバ嬢って言っても、大阪の文化や雰囲気はそれはそれで独特らしくて、その大阪のキャバクラ業界のことを中心に書いていけたら良いなーなんて思ってる。

大阪のキャバ嬢の仕事ってどんな感じ?学生と両立しながら稼げる?など、キャバクラで働きたい女の子が気になる情報について書いていくから、気になる人は見ていってね。

大阪のキャバクラはエリアによって特徴が大きく異なる

最初に言ったように、大阪のキャバクラは他の地域のキャバクラに比べると結構違いがあるらしいんやけど、さらに大阪の中でも、エリアによって色々と特徴が違う!
ここではそのエリアによって違う大阪のキャバクラの特徴について書いていくね。

ちなみに私が働いてたキャバクラは大阪のミナミ。
理由は単純で身バレしない範囲で家から通いやすい場所にあったから笑
でも実際色々とエリア別の特徴を見ていくと、ちゃんと働きやすさとか特徴の違いも見て場所から選ぶのもよかったかも・・・
なんて思ってる。
やから、キャバクラで働きたい女の子はぜひエリアによる雰囲気や特徴の違いも見てから決めてもらえると嬉しいな!

① 天王寺

まずは大阪の天王寺。
女の子にとっては昼間のショッピングやデートのイメージが強いかも。天王寺動物園もあるしね。
でも天王寺は夜の繁華街として有名なミナミから歩いていける距離感にあるから、実はキャバクラもめっちゃ多いエリアでもある。
駅からちょっと離れたら、キャバクラが結構たくさんあって、しかもその雰囲気やコンセプトにもバリエーションがめちゃくちゃ多い!

実は天王寺のキャバクラの方が飽きなくて楽しい!というお客さんもいるとか。
人気エリアを少しだけ外れてるから、料金が安いお店や個性的なコンセプトで集客を狙うキャバクラまで結構な数があるのが天王寺。オフィス街が近かったり、アクセスが良いエリアでもあるから、サラリーマンとか、若いお客さんも結構多いかな。

大学に通いやすかったり、家からのアクセスが良いっていう理由で大学生の子とか、バイト感覚でキャバ嬢になる子も結構いっぱいいる。
やから割と和気あいあいとした雰囲気でのんびり働けるのも特徴のひとつやね!

② 北新地

北新地はまさに高級繁華街!キャバクラの中でも高級キャバクラや会員制キャバクラとか、とにかく大阪の中心地で働くVIPをお招きするレベルの高いキャバクラがめちゃくちゃ多い街!

お客さんから見たキャバクラの料金も、他のエリアのキャバクラの2倍、3倍するのは当たり前。
やからキャバ嬢の時給も破格で、他のエリアでは3000円くらいやのに、北新地になると一気に跳ね上がって時給7000円、10000円が当たり前の世界。

その分女の子の見た目や接客のレベルも高いから、大阪のキャバ嬢としてのし上がろうと思っている女の子が多い。
ミナミや天王寺なんかのエリアでキャバ嬢を始めて、ある程度キャバ嬢の仕事が板について人気も出てきたら、北新地の高級キャバクラに移籍するっていうのが多いかな!
北新地エリアには芸能人レベルの人気のあるカリスマキャバ嬢なんて呼ばれる人たちもめちゃくちゃいるし。

③ ミナミ

ミナミというと、難波や日本橋のエリア。
私が働いてたキャバクラもこのミナミのエリアにあるよ。
ミナミは大阪・・・いや、関西でもトップクラスの夜の繁華街で、キャバクラの数も関西でいちばん多いんじゃないかな。
それくらいキャバクラの数も多くて、リーズナブルなお店から高級店までいろんなキャバクラがあって、お客さんの数もそれに比例してめちゃくちゃ多い!

そんなキャバクラ街で埋もれないように個性的なお店も最近では結構増えてるみたい。
ここからキャバ嬢の仕事を始めるっていう女の子も多いから、キャバ嬢も新人からベテランまで年齢層が幅広くて、とにかく飲み会感覚ではしゃぎたい!っていう楽しい雰囲気があるかな。
お客さんも若い人が多くてノリが良い人もよく来るから、接客もやりやすくてまさに新人でも働きやすい街やね。

④ 十三

最後に十三。
十三は昔から愛されてるような老舗のキャバクラが多くて、キャバクラの店舗数でいうとミナミや北新地よりは少ないけど、とにかく働きやすい有名店が多い!

仕事や自宅がない限り降りる人が少ない街やからこそ、面白いイベントや珍しい時間帯の営業で集客を狙っているところが多くて、実際それが成功しているお店ばっかり残っていってるかな。

新人でも集客を見込みやすいから、キャバ嬢の仕事にまだ慣れてない新人の女の子でも自分のお客さんを持ちやすいね。
意外と朝キャバや昼キャバも多いから、親バレしたくない人や夜の時間に働くのがツライ子は十三の朝キャバや昼キャバで働くのもおすすめ!

引用:https://www.travel.co.jp/guide/article/1925/

大阪のキャバ嬢の特徴【3選】

大阪のエリア別のキャバクラの特徴について書いてきたけど、そもそも大阪のキャバクラって基本的にはどんな雰囲気なのかわからない人も多いと思う。
ここでは大阪のキャバ嬢の特徴を3つに分けて書いていくね!
具体的なキャスト名が知りたい場合は、関西の有名キャバ嬢一覧【まとめ】も参考にしてみて。

大阪のキャバクラは関西のお笑い文化が強いのか、日本の他のエリアのキャバクラに比べると雰囲気や特徴に結構違いがある。
関西に住んでる子にとっては馴染み深いやろうけど、特に大阪以外の地方出身の子にとっては最初は戸惑うところも多いかもね。
なんとなく綺麗なキャバ嬢をイメージしてたら現実は全然違う!なんてこともよくある話やから、大阪でキャバ嬢の仕事をしたいと思ってる子必見!

① 大阪のキャバ嬢はノリが良くて親しみやすい

なんとなくキャバ嬢って、綺麗で落ち着いた印象をイメージするかもしれないけど、大阪のキャバ嬢は違う!
とにかくノリが良くて、友達感覚で親しみやすい人が多い!

どんな話でもどんどん乗ってきて、時には冗談まで交えて話ができる人が多いかな。
特に人気のキャバ嬢になると、お客さんの性格や雰囲気に合わせて、ノリが良い自分と落ち着いた自分を使い分けられる人も多いから、ちょっと芝居の勉強にもなってた笑

特に根がおとなしい性格の人は、最初はノリが良い大阪のキャバ嬢の雰囲気についていけないと思うかもしれないけど、大丈夫!
ノリが良いキャバ嬢が主流やけど、中にはおとなしい人や大人っぽいキャバ嬢もいて、そうした人もしっかり需要があるから大阪でもやっていける!

② 優しさと厳しさの振り幅が大きい

大阪はキャバ嬢のノリが良いだけではなくて、優しさと厳しさの振り幅も結構大きい!
大抵キャバ嬢はお客さんに対してはニコニコしてて優しいイメージがあるやろうし、実際ほとんどのキャバ嬢がそう。でも大阪のキャバ嬢はお客さんに対して優しい時は優しいけど、言いたいことがある時はちょっと厳しめの口調になってもかなりハッキリ言う。
新人のうちは「そんなことお客さんに言ってもいいの!?」と思うくらい傍目から見てヒヤヒヤするような厳しい言動をするキャバ嬢もいた。

でもお客さんは全く気にしてない様子笑
そのキャバ嬢のキャラにもよるところもあるけど、大抵のキャバ嬢は優しい面も厳しい面も両方持ち合わせてる人が多い。
もちろんそうは言ってもあまりに空気が読めてない無神経なことを言うのはNGやけどね!笑

③ リアクションとツッコミを交えて会話する

大阪のお笑い文化はキャバクラの中でもしっかり発揮される笑
キャバクラの中ではキャバ嬢とお客さんがおしゃべりをすることがメインやから、お客さんとの会話もとにかくノリが良い!
ボケとツッコミはもちろん、リアクションの取り方も上手い人が多いな。
それはキャバ嬢もお客さんも同じことで、関西生まれのお客さんはそうした会話を面白くするリアクションの良さや会話のテンポの良さがあるよね。

せやから面白くする会話術が自然に身についていく笑
今私はキャバ嬢をやめて舞台女優の仕事をちょくちょくやらせてもらってるけど、コメディのお芝居をする時の間の取り方なんかがかなり鍛えられてることに気づかされる。

うちも接客をしていくうちにどんどん鍛えられるんやなって今になって実感してるところ。
トーク術を学びたい、話し上手になりたい人は大阪のキャバ嬢の仕事、めっちゃおすすめやで!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!