Tag Archives: drafts

Drafts と歩む日常 vol.3—SNS 編

iPhone 用メモアプリ Drafts の使い方を利用シーン別にお伝えする「Drafts と歩む日常」シリーズ。今回は SNS 編です。Drafts はアプリを切り替えずに、単体で Twitter, Facebook, Google+ へテキストを投稿できるのが特徴。Drafts ならではのアクションを組み合わせることももちろん可能です。メモをいくつでも貯められる特性を活かせば、投稿前のクッション役としても機能します。

Continue reading

Drafts が最速で TextExpander 2.3 に対応、スニペットの更新反映は手動に

iPhone のメモアプリ Drafts が TextExpander touch 2.3 で導入された最新の SDK に対応したので、早速2つともアップデートして使い勝手を試してみました。通常のスニペット、fill-in ともに展開します。一方で、TE で行ったスニペットの変更を Drafts に反映させるには手動で再セットアップする必要があります。

Continue reading

Drafts と歩む日常 vol.2—バックグラウンドメール編

iPhone 用メモアプリ Drafts について綴る「Drafts と歩む日常」シリーズ。前回お届けしたメール編に続き、今回はバックグラウンドメールというものを取り上げます。これは知人とやりとりする通常のメールと違って、Web サービスとの連携などに使えるメール機能です。自分は Safari で開いている Web ページを「あとで読む」サービスの Instapaper に保存するために使っています。わずかなタップ数で自動的に実行できるので便利ですよ。

Continue reading

ブラックフライデーのセールで購入したアプリたち

ブラックフライデーに合わせ、App Store に並ぶ iPhone や iPad、Mac アプリの間でも値下げセールが相次いでいます。セールを通じて自分が購入、または無料ダウンロードしたアプリと、以前から持っているアプリで今回値下げされているものをピックアップしてみます。

Continue reading

iOS 7 のカレンダーでイベント登録時に時間の間隔を1分から5分に変える方法

iOS 7 になってから、iPhone の標準「カレンダー」などでイベントを登録する際に、時刻を入力するために表示されるピッカーが1分間隔になったようです。でも、1分単位で時間を指定したいケースなどそうそうありません。そんな時はピッカーをダブルタップすることで、簡単に5分間隔に変更できます。

Continue reading

Drafts と歩む日常 vol.1—メール編

iPhone 用メモアプリ Drafts の自分なりの使い方をお伝えしていくシリーズ企画「Drafts と歩む日常」。前回は準備編として設定画面を日本語訳してみました。今回から具体的な利用シーン別の話に移ります。まずは日々の連絡手段として欠かせないメールについて、Drafts を常用している理由を綴ります。

Continue reading

メールと各種アプリの仲介役に!Dispatch は新しい発想の iPhone 用メールクライアント

自分がメールアプリに求めていたものはまさにこういう機能だったのだと、実際に使うことで気づかされた iPhone アプリがあります。それは「効率的に処理する」という名を冠した Dispatch。メール1通1通からイベントやタスクの作成、リンクの保存といったアクションを起こし、普段使いのアプリにスムーズにつなぐことで Inbox(受信トレイ)のメールをきれいに処理することができます。

Continue reading

Drafts と歩む日常 vol.0—準備編(設定画面の日本語訳)

もし人に iPhone のアプリを1つしか紹介できないとしたら、Drafts を挙げます。メールの作成から Web 検索、スケジュール・タスクの登録、文章執筆まで、およそ iPhone で扱うほとんどのテキスト関連の作業の起点になり得る、シンプルかつ高機能なメモアプリです。これから、利用シーン別の使い方や連携アプリを紹介する「Drafts と歩む日常」を随時掲載していきたいと思います。まずは準備編として、英語で書かれている設定画面を日本語訳してみます。

Continue reading

短縮 URL やパラメータ付きの長い URL を元通りに整形してくれる iPhone アプリ Clean Links

全然記事にもされず、埋もれているので紹介しておきます。Clean Links はさまざまな形に加工されてしまった URL を、元通りの姿に復元してくれるアプリ。短縮 URL をクリックする前にリンク先を確かめたり、長い URL をシェアしやすい形に整えたりするのに役立ちます。

Continue reading