Tag Archives: javascript

Tweetbot と Due を使って「あとでリプライする」を実現する MyScripts スクリプト

Due にセットしたリマインダーをチェックすると、自動的に Tweetbot が起動して、あらかじめ指定しておいたツイートへの返信画面が表示される仕組みを作ってみました。返信を忘れないようにしたり、時間を決めてまとめて返信するようにしたりするのに役立つかもしれません。

Continue reading

text2applink 開発について今感じていることと、ユーザさんへの感謝

iPhone のテキストエディタで、アプリを紹介するためのリンクタグを取得できる自作スクリプト text2applink を公開してから約2ヶ月になります。この間、iTunes の仕様変更など外的な問題への対処に追われ、ゆっくりと物事を振り返る時間を取れずにいました。状況が少し落ち着いてきたので、この辺でこれまでのことや自分が今感じていることを整理してみたいと思います。普段どんなことを思いながら text2applink の開発やメンテナンスをしているのかを、ちょっとでも知っていただけたら幸いです。

Continue reading

Textwell から ATOK Pad を呼び出し、作成したテキストをカーソル位置に挿入するアクション

Textwell のアクション作りがちょっとずつ楽しくなってきた hirose (@shirose_jp) です。今日は ATOK Pad と連携させるためのアクションを作りました。白紙のメモ画面を呼び出し、入力したテキストを Textwell に戻ってカーソルの位置に挿入します。

Continue reading

Textwell でアプリリンクを一気に取得!text2applink をアクションに移植

アプリを紹介するためのリンクタグをテキストエディタだけで取得できる自作スクリプト、text2applink を Textwell にアクションとして移植しました。ブログの記事を書きながら、アクションメニューから実行してそのまま記事内にリンクタグを挿入することができます。

Continue reading

text2applink ver.1.2—URL スキームによる出力に対応

iPhone などのアプリを紹介するリンクタグをテキストエディタだけで取得できる自作スクリプト、text2applink をアップデートしました。今回は URL スキームを使った出力に対応。従来のポップアップによるタグ取得に加え、当該のエディタアプリや連携アプリに直接タグを受け渡しできるようになりました。

Continue reading

text2applink をアップデート、アプリリンクの複数取得に対応!

iPhone からテキストエディタだけでアプリのリンクタグを取得できる自作の JavaScript コード、text2applink をアップデートし、リンクを一度に複数取得する機能を追加しました。スクリプトを1回実行するだけで、いろいろなアプリのリンクをまとめてコピーしてこれるようになりました!

Continue reading

text2applink のフォーマットをカスタマイズする方法

昨日の記事で、テキストエディタだけでアプリのリンクタグを取得する JavaScript を紹介しました。意外にも多くの方が興味を持ってくださって、うれしい限りです。出力するフォーマットをカスタマイズする方法について問い合わせがあったので、今日はその方法をもうちょっと詳しく書いてみます。

Continue reading