Tag Archives: urlスキーム

Launch Center Pro の IFTTT 連携で、すべてのアプリでコールバックを可能にする

iOS 用ランチャーアプリ Launch Center Pro は先日のアップデートで IFTTT 連携を実現し、トリガー・アクション双方の実行が可能になりました。今回はこれを使って、コールバックに対応していないアプリでも好きなアプリにコールバックできるようにする方法です。

Continue reading

Launch Center Pro に登録したアイテムを別のアプリから起動する

iPhone のランチャーアプリ Launch Center Pro は「電話をかける」「特定のアプリを起動する」といったアクションを、URL スキームに詳しくなくても簡単に実行できる便利な存在です。今回はこうした LCP の登録アイテムを、LCP 以外のアプリから呼び出して起動する方法を紹介します。

Continue reading

Drafts の選択範囲を TextTool 経由で Markdown のリスト形式に置換する

今回の記事はごく一部の URL スキームマニアな方しか興味を持たないでしょうから、連載から切り離してお伝えします。Drafts の URL スキームの弱点、それは初動のアクションが新規メモの作成(create)に限定され、既存メモの選択範囲だけを置換するといった柔軟なアクションを起こせないことにあります。別アプリの TextTool を経由させ、ある程度対応することができたので、その方法を紹介します。Drafts の選択範囲を Markdown のリスト形式に置換します。

Continue reading

Tweetbot と Due を使って「あとでリプライする」を実現する MyScripts スクリプト

Due にセットしたリマインダーをチェックすると、自動的に Tweetbot が起動して、あらかじめ指定しておいたツイートへの返信画面が表示される仕組みを作ってみました。返信を忘れないようにしたり、時間を決めてまとめて返信するようにしたりするのに役立つかもしれません。

Continue reading

Textwell から ATOK Pad を呼び出し、作成したテキストをカーソル位置に挿入するアクション

Textwell のアクション作りがちょっとずつ楽しくなってきた hirose (@shirose_jp) です。今日は ATOK Pad と連携させるためのアクションを作りました。白紙のメモ画面を呼び出し、入力したテキストを Textwell に戻ってカーソルの位置に挿入します。

Continue reading

Textwell でアプリリンクを一気に取得!text2applink をアクションに移植

アプリを紹介するためのリンクタグをテキストエディタだけで取得できる自作スクリプト、text2applink を Textwell にアクションとして移植しました。ブログの記事を書きながら、アクションメニューから実行してそのまま記事内にリンクタグを挿入することができます。

Continue reading

Drafts だけで文字列の URL エンコード・デコードをする方法

iPhone で URL スキームを使ってアプリ同士を連携させようとする時、文字列に URL エンコードという処理をしないとうまく機能しないことがよくあります。その逆に、他の人が考えた URL スキームやブックマークレットの仕組みを学ぼうとしても、エンコード済みの文字列は解読が難しく、理解するためにはいったんデコードと呼ばれる処理が必要になります。こうした作業を Drafts だけで行う URL アクションを作りました。

Continue reading

PressSync のエクスポート機能で過去記事のリンクタグを Drafts へ送る

WordPress の管理に使っている iOS アプリ PressSync Pro に先日、URL スキームを使って記事をエクスポートする機能が追加されました。この機能で自分の過去記事のリンクタグを Drafts に送るように設定したので、その方法をシェアします。

Continue reading

iPhone でブックマークレットを作りたくて JavaScript 初心者が調べたこといろいろ

最近、iPhone をもっと便利に使いたいという思いからブックマークレット作りに精を出しています。そのために JavaScript というプログラミング言語と向き合っているのですが、初心者ゆえに仕組みを理解するのに一苦労です。少しずつ内容が理解できるようになってきたので、調べてきたことをまとめてみたいと思います。

Continue reading

iPhone で Web ページのソースコードを読めるコードエディタアプリ Textastic が面白い

iPhone で HTML や CSS のコードを書くことができるコードエディタアプリ Textastic Code Editor for iPhone に面白い使い方があることを知りました。それは Safari などのブラウザで見ている Web ページのソースコードをアプリの中に読み込む機能です。ソースコードをただ眺めるだけでなく、自分で編集して見た目がどう変わるかをシミュレートすることもできます。

Continue reading