はてなブックマークの始め方と iPhone からブクマする方法いろいろ

via はてなブックマーク
via はてなブックマーク

お恥ずかしい話ですが、今までブログを運営していながら自分自身は はてなブックマーク を使ったことがありませんでした。普段交流させていただいているブロガーさんの多くがはてブを使いこなしているのを見て、このたび遅ればせながら登録しました。せっかくなのでこれからやってみたい人向けに、登録方法や iPhone からはてブする方法をまとめます。

目次

  1. はてなブックマークって?
  2. アカウントの開設
  3. PC 用ツールの設定
  4. Twitter 連携
  5. iPhone の Safari から追加する方法
  6. 公式アプリを使う方法
  7. Twitter や RSS リーダーからのブックマーク
  8. ワンクッション置くために Drafts を活用

1. はてなブックマークって?

はてなブックマークは、ブログや Web サイトを見ていて気に入ったページ、後から見返したいページなどを見つけた時に、オンライン上にブックマークできるサービス。自分のブックマークや、ブックマークする時につけたコメントをインターネット上に公開することで、多くの人と記事や感想を共有できるソーシャルサービスです(非公開に設定することも可能)。

今回アカウントを作り、初めてはてブした記事はこちらです。

私がブログを始めたばかりのころに初めてのコメントをくださって、その後も Twitter で交流させていただいている PonDadさん (@pon_dad) の記事です。他の人にも読んでほしいな、と思う記事があった時に、ブックマークを自分の PC の中だけで終わらせずに共有できるのがはてなブックマークの魅力ですね。

2. アカウントの開設

はてな公式ページの ユーザー登録 から行います。フォームに必要事項を入力すると確認用のメールが届き、認証を済ませると使えるようになります。

下の画面になったら「はてなブックマーク」を選び、続いて表示される画面の右上にある「はてなブックマークをはじめる」を選択します。

2013-06-02-001

3. PC 用ツールの設定

するとブラウザの拡張機能やブックマークレットなど、PC で見ているページを簡単にブックマークするためのツールが紹介されたページに移ります。私はとりあえずブックマークレットを選びました。ブラウザのブックマークバーにドラッグ&ドロップで設置しておいて、はてブしたい時にクリックすればすぐにブックマークできます。

2013-06-02-002

4. Twitter 連携

はてブした時に自動的に Twitter にツイートを流したり、逆に Twitter でリンクの含まれるツイートを流した時に自動的にはてブしたりする機能もあります。公式ページに詳しい説明があります。

このページで「Twitter アカウント認証」というところをクリックし、自分のはてなブックマークのアカウントと Twitter アカウントを紐付けると連携機能を使えるようになります。認証が済んだら、はてなブックマークにログインしている状態でメニューバーから「設定」→「Twitter」を選べば設定の変更ができます。Twitter でリンク付きのツイートを流した時に自動的にはてブされるようにするには、「Twitter からブックマークを追加する」にチェックを入れます。

2013-06-02-003

この場合、リンク付きのツイートをすべてブックマークするか、URL の前に「B!」と入力した時のみブックマークするかを選べます。

5. iPhone の Safari から追加する方法

私は自宅の Mac より iPhone で Web サイトを閲覧する機会の方が多いので、iPhone からブックマークを追加する方法をいろいろ調べてみました。

まず Safari の場合は、先ほど PC 用ツールの設定で紹介したブックマークレットがそのまま使えます。Mac の Safari と iCloud 同期している人なら、Mac でブックマークレットを登録すれば iPhone にも登録されます。

6. 公式アプリを使う方法

iPhone のはてなブックマーク公式アプリからブックマークする方法もあります。

公式アプリの「設定」→「ブックマークレットを登録」から、Safari にブックマークレットを登録できます。

2013-06-02-004

これは先ほど紹介した PC 兼用のブックマークレットとは違い、起動すると iPhone の Safari から公式アプリに切り替わり、そのままブックマークできるというものです。たとえば Apple のサイトではてブしたければ、ブックマークボタンをタップ。

2013-06-02-005

登録してあるブックマークレットを選びます。

2013-06-02-006

すると公式アプリに切り替わり、他のはてブユーザさんがつけたコメントが見られます。右上の「B!」ボタンをタップします。

2013-06-02-007

ここからブックマークできます。

2013-06-02-008

ところで、このブックマークレットは次のようなコードになっています。

javascript:(function()%7Blocation.href=%22hatenabookmark:/entry?url=%22+encodeURIComponent(location.href)+%22&title=%22+encodeURIComponent(document.title)+%22&backurl=%22+encodeURIComponent(location.href)+%22&backtitle=%22+encodeURIComponent(%22Safari%22);%7D)()

水色の部分を次のように修正しておくと、1つ目の画面を飛ばして、コメントやタグを入力する画面に直接飛ぶことができるので、「B!」ボタンをタップする手間が省けます。

javascript:(function()%7Blocation.href=%22hatenabookmark:/entry/add?url=%22+encodeURIComponent(location.href)+%22&title=%22+encodeURIComponent(document.title)+%22&backurl=%22+encodeURIComponent(location.href)+%22&backtitle=%22+encodeURIComponent(%22Safari%22);%7D)()

他にも、あらかじめ URL をコピーした状態で公式アプリを立ち上げれば、その URL をブックマークするかどうか尋ねてくれます(アプリの「設定」→「クリップボードのURL」で「クリップボードのURLからブックマーク画面を開く」が「オン」になっている必要があります)。

2013-06-02-009

アプリを最後に立ち上げてから10分以内ならクリップボードの監視機能が働くので、URL をコピーしただけで通知が表示され、タップすれば公式アプリに切り替わります。

2013-06-02-010

7. Twitter や RSS リーダーからのブックマーク

ブックマークしたいページが、Twitter や RSS リーダーで見つかることもよくあると思います。Twitter の場合は、あらかじめはてなブックマークと連携してあればそのままツイートすればいいですし、URL をコピーして公式アプリに切り替えるのでも良さそうです。

RSS リーダーの場合は、もともとはてなブックマークと連携する機能が組み込まれたアプリを使うか、そうした機能がないアプリなら Twitter に流すか URL コピーになります。私は試していないのですが、はてなブックマークにはメールでブックマークを追加する機能もあるので、RSS リーダーアプリからメールで送る手もありますね。

8. ワンクッション置くために Drafts を活用

ここまで書いてきたのは iPhone を使って「その場ではてブする」方法なんですけど、状況によっては、気になる記事をストックしておいて後でまとめてはてブしたいって時もありそうな気がします。

また、Twitter 経由で「B!」をつけたリンクだけをはてブする設定の場合は、毎回 URL の前に「B!」を入力するのはちょっと面倒そうです。それと自分が使っている RSS リーダーの Reeder にははてブとの連携機能がないので、URL コピーやメールしか方法がないのも少し残念です。

そんなわけで、Drafts をハブ、またはワンクッション置く場所として使えないかと検討中です。

ひとまず、こんなブックマークレットを作って Safari に登録してみました(素人なので変なところがあったらすみません)。

javascript:location.href='drafts://x-callback-url/create?text='+encodeURIComponent(' / "'+document.title+'" B! '+document.URL);

Safari でこのブックマークレットを起動すると、開いているページのタイトルと URL を Drafts に飛ばします。PC ではてブ→自動ツイートする時と同じフォーマットにしてあります。たとえば Apple のサイトで実行すると Drafts が起動し、こんな風になります。

2013-06-02-011

あとはコメントを入れて Drafts から直接 Twitter に流す、という形です。

2013-06-02-012

Drafts をうまく使いこなせればもうちょっといい方法があるかもしれませんが、今回思いついたのはここまで。おいおい考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です