安心して使えるプラグイン厳選100個が紹介されている書籍『WordPressプラグイン100選』

2013-06-30-001

これまであまりプラグインを活用していなかったので、そろっと本格的に勉強してみようと思って書籍を買ってきました。つい先日発売されたばかりのWordPressプラグイン100選です。登場するプラグインはすべて著者が実際に安全性を確認したものとあって、安心して利用できるのが特徴です。

目次

  1. 本書の構成
  2. 気になったプラグイン
  3. 著者の矢津さん
  4. 自分とプラグイン

本書の構成

目次のキャプチャーです。本書では第1章から第8章まで、計100個のプラグインがジャンル別に整理されて紹介されています。

各章のタイトルは次の通りです。網羅的にまとめられているので興味のある分野から読んでいけますし、これまで馴染みのなかった分野のプラグインについて知ることもできます。

  1. [機能拡張] WordPressの機能を拡張・改良するプラグイン
  2. [コンテンツ] 写真や動画などWordPressのコンテンツに関連するプラグイン
  3. [ウェブマスター] WordPress管理者が活用するプラグイン
  4. [ユーザビリティ] ユーザーの利便性を向上させるプラグイン
  5. [SEO] 検索エンジン最適化対策を行うためのプラグイン
  6. [SNS] WordPressとソーシャル・ネットワークを繋ぐプラグイン
  7. [セキュリティ] WordPressを守るセキュリティ対策プラグイン
  8. [バックアップ] データベース管理やバックアップ関連のプラグイン

各ページを開くと、何のために使うプラグインなのか、メリットは何か、インストールが終わったら何を設定すればよいのか、といったことが順に解説されています。分かりやすい!

気になったプラグイン

ざっと目を通して、気になったプラグインをいくつか挙げてみます。

  • PS Auto Sitemap: 全ての記事を自動的に一覧にしてサイトマップを作成する
  • WP-Syntax: プログラムコードを色鮮やかに見やすくする
  • jQuery Colorbox: 画像に自動的にLightbox効果を付加する
  • Broken Link Checker: サイト内のデッドリンクを定期的に自動チェックする
  • BJ Lazy Load: ブラウザのスクロールに合わせて順次画像を読み込む
  • Google XML Sitemaps: 最新の検索エンジン用sitemapを自動的に作成する
  • AntiVirus: WordPressサイトのウイルス感染チェックと予防をする
  • Search Regex: WordPress全体を検索して特定の単語を置換する

自分は全然プラグインって入れてなくて(今5個ぐらいですw)、早く入れなきゃと思っていた有名なプラグインもいくつか紹介されていたので、本書をきっかけに実際に導入を考えているプラグインはこの倍以上あります。

また、特にセキュリティ関係は全く知らなかったプラグインも紹介されていて、参考になりました。こういう点は体系的にまとめられている書籍ならではのメリットだと思います。

著者の矢津さん

著者の矢津宗一さんは WordPress による Web 制作をお仕事として手掛けられている方で、ブログ room402.biz | WordPress Web Design Blog の管理人です。私にとっては、Twitter で冷凍みかんの作り方を教えてくれた人でもありますw

実際にお会いしたことはないのですが、普段 Twitter でやりとりさせていただいている方が本を出版され、その本を実際に自分が手に取っているというのは、何だか不思議な縁だなあと感じます。これはまさに Twitter の面白いところですね。

自分とプラグイン

先ほど、私がほとんどプラグインを入れていないことに触れましたが、これはこれで理由がありました。WordPress を始めたばかりのころに読んだ記事で、WordPress 本体とプラグインの相性や、プラグイン同士の相性によって時に不具合が起きることを知り、初心者のうちから手を出しすぎない方がいいかな、と思ったためです。

そのうち、プラグインを入れすぎると WordPress が重くなるケースがあると知ったことや、プラグインを使わなくても実現できることであれば自分の力で挑戦した方が勉強になるという考えが芽生えたことも理由です。他には、プラグインの数があまりに多いため何を導入すればよいのか分からずに迷ってしまうことや、セキュリティ面の不安もありました。

とはいえ、今の自分の力では実現できることより実現できないことの方が圧倒的に多いのも事実。本書を通じ、どれを選べばよいか分からないという悩みや、セキュリティに関する不安も軽減されそうですので、少しずつプラグインを入れていこうと思います。

WordPressプラグイン100選
矢津 宗一
株式会社ギャップ・ジャパン
売り上げランキング: 2,975

One thought on “安心して使えるプラグイン厳選100個が紹介されている書籍『WordPressプラグイン100選』

  1. Pingback: WordPressプラグイン100選 | Captain's Log, Supplemental

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です